【セントラル短資FXで両替コストを抑える】国際派なら長期でもちたいFX口座 | 海外送金ラボ

セントラル短資FXで両替コストを抑える~両替にも投資にもおすすめのFX口座

FX口座のイメージ画像

 

FX口座を利用して両替することで、両替にかかる為替手数料を大きく節約することができます。FX口座を利用した海外送金~お得なレートで両替コストを大きく抑えるでご紹介したとおり、節約できる金額が大きいので、ある程度まとまった金額の海外送金であれば、ぜひ検討をしたい方法です。

 

海外送金の両替に使うFX口座を選ぶにあたっては、安心して利用できるFX口座であることが第一条件になります。さらに、日本⇒海外への海外送金時に両替コストを抑えることはもちろん、特に海外赴任や海外投資であれば将来的に海外⇒日本への送金をも視野に入れて、FX口座を選択する視点が大切です。

 

このような視点を総合的に考えておすすめなのがセントラル短資FXです。

 

ここでは、「FX口座を利用した海外送金」「国際派ライフスタイルのためのFX口座」という視点から、セントラル短資FXの特徴と留意点を詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

尚、当記事では、「FX口座を利用した海外送金」「国際派ライフスタイルのためのFX口座」の視点からの特徴にフォーカスしているため、セントラル短資FXのFX取引(外国為替証拠金取引)の細かな特徴(スプレッド・スワップポイント・取引ツールなど)については触れていません。FX取引を視点にした特徴については、別途記事にしていく予定です。

 

 

 

FXダイレクトプラス

 

 


セントラル短資FXはFX口座を利用した海外送金の両替におすすめ

 

当ページをご利用して下さっている方には、海外赴任・留学・移住などでこれから海外へ移り住んだり、あるいは不動産などの海外投資をしたり・・・と、国際的なキャリア国際派ライフスタイルを歩まれている方が多くいらっしゃいます。

 

そのような方が、人生の節目にあたって大きな海外送金でFX口座を利用して両替しようという状況においては、安心して長期的に利用できるFX口座としてセントラル短資FXがおすすめです。

 

おすすめの理由は、後述するように状況に応じていろいろありますが、主なものは以下の5つです。

 

信用力と安心

セントラル短資FXは、FX専業会社で唯一、長期信用格付けを取得しています。Quality FXを企業理念としており、大切な資金を託せる会社として選ぶことができます。

 

通貨両替と現受渡しの両方のサービスを提供

セントラル短資FXは、両替の方法として、通貨両替と受渡(現受・現渡)の両方を提供しています。両方のサービスを利用できることで、通貨や状況に応じたベストな方法で両替することができます。(通貨両替と受渡(現受・現渡)の特徴については、FX会社による通貨両替と現受渡しの特徴と違いを参照してください。)

 

リーズナブルな手数料設定


通貨両替と現受渡しの両方を提供しているFX会社は限られるなかで、セントラル短資FXの両替手数料はリーズナブルに設定されています。

 

・銀行送金との比較例については、FX口座を使用した海外送金と銀行送金の手数料比較例をご参照ください。
・以下は、同じように通貨両替と現受けのサービスを提供しているセントラル短資FXとマネーパートナーズの手数料比較例で、200万円を通貨両替・現受けを利用して米ドルへ両替⇒SMBC信託銀行へ出金⇒米国へ送金した場合の手数料比較例です。通貨や両替&送金する金額によって結果は違って来る場合があるので、傾向を知るための一つの参考例として捉えてください。

 

200万円をFX口座を利用して米ドルへ両替⇒米国へ送金する場合の比較例】*

 

セントラル短資FX
(現受)
+SMBC信託銀行

セントラル短資FX
(通貨両替)
+SMBC信託銀行

マネーパートナーズ
(現受)
+SMBC信託銀行

マネーパートナーズ
(通貨両替)
+SMBC信託銀行

両替額 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円 2,000,000円
スプレッド片道 *1 0.0015円 0.0015円 0.0015円 0.0015円
1通貨当たり手数料 0.05円 0.1円 - -
両替レート 110.0515円 110.1015円 110.0015円 110.0015円
両替後の外貨 USD 18,173.31 USD 18,165.06 USD 18,181.57 USD 18,181.57
為替手数料 936円 *2 1,844円 *3 28円 *4 28円 *4
両替・受渡手数料 1,000円 *5 0円 1,818円 *6 3,636円 *7
出金の手数料 1,500円 1,500円 2,500円 2,500円
海外への送金手数料 *8 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
手数料合計 *9 5,436円 5,344円 6,346円 8,164円
詳細ページ

セントラル短資FX
の両替・受渡

マネーパートナーズ
の両替・受渡

*: 1米ドル=110円の場合の計算例。
*1: スプレッド0.3銭として計算
*2: (2,000,000/110.0515 - 2,000,000/110) x 110 = (18,173.31 - 18,181.82) x 110 = -936円

*3: (2,000,000/110.1015 - 2,000,000/110) x 110 = (18,165.06 - 18,181.82) x 110 = -1,844円
*4: (2,000,000/110.0015 - 2,000,000/110) x 110 = (18,181.57 - 18,181.82) x 110 = -28円
*5: 10,000通貨あたり500円
*6: 1通貨あたり0.1円
*7: 1通貨あたり0.2円
*8: SMBC信託銀行プレスティアオンラインでの割引手数料
*8: 中継銀行手数料・受取手数料を含んでいません。

 

海外居住となっても利用できる

セントラル短資FXのFX口座は、海外へ転居しても継続して利用できます。後述するように、長期的に口座を継続して、「本当に両替が必要なとき」「円高でレートが有利なとき」を見計らって両替できるので、総額での両替コストを抑えることができます。

 

8通貨の通貨ペアにてサービスを提供

セントラル短資FXの両替・受渡しでは、日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カナダドル・スイスフランの8通貨について、サービスを提供しています。日本からアジアへの送金はUSドルで行なわれる場合も多いことを考慮すると、赴任・留学・移住・投資などでの大きな海外送金のほとんどのケースに対応できます。

 

 

次のコーナーでは、セントラル短資FXのFX口座がおすすめの状況別シチュエーションを具体的に見ていきましょう。

 

セントラル短資FXがおすすめの状況別シチュエーション

 

海外赴任・留学・移住における海外送金の両替

 

海外勤務や留学、さらには海外移住となると、まとまった金額の海外送金となりますが、海外へ行ってから使えないFX口座での両替となると、原則的に、海外へ出発する前に両替&送金をして、FX口座を閉じて出国しなくてはなりません。つまり、為替レートの動きにかかわらずに、すぐに必要とならない資金まで両替せざるを得ないことになり、資金の有効活用につながりません。

 

これに対して、セントラル短資FXは、日本国内ではもちろん、海外へ行ってからも利用できるので、為替レートの動向を見て、必要なとき・円高のときに両替をすることが可能です。出国前に慌てて両替&送金をしないで済むので、長期的に資金を有効に使うことができるのです。

 

大切な資金を有効に使う

 

円高のときに両替するメリットは大きいにおいて説明しているとおり、為替レートの差によるコスト差は大きく、最終的に円から外貨へ両替する金額が大きければ大きいほど、その影響は大きくなります。

 

FX口座を使った両替は他の方法よりも為替コストは安くなりますが、それと同時に、両替できるタイミングを選べることが、総額のコストを抑える鍵となります。総額でのコストを抑えるという視点で整理すると、セントラル短資FXは、下記のとおりに特筆すべき特徴を持っています。

 

充実した外貨両替機能

セントラル短資FXは、FX口座での外貨両替機能が充実しています。金額に応じて、通貨両替受渡のメリットがあるほうを利用することができます。

 

海外へ行っても利用が可能

セントラル短資FXは、海外へ行ってからも口座を継続して利用可能ですから、長い期間にわたって、円高のときにタイミングを選んで両替することが可能です。長期的に両替する金額が大きくなればなるほど、為替コストの節約へつながります。また、海外へ行ってからもFX取引で利用することができます(詳しくは後述)。

 

帰国時の外貨⇒円への両替もお得に

海外に一定期間住んだ後、日本への帰国や日本の家族への送金などで、海外にある外貨を日本へ戻る状況が訪れる場合も多くあります。セントラル短資FXでは、海外からの外貨入金を受け入れますので、FX口座を利用して銀行などよりお得な為替レートで外貨⇒円への両替をし、その後に銀行口座は出金することができます。

 

 

このように、海外へ行ってからも使えるという特徴から、セントラル短資FXは、長期的な視点から総合的にコストを抑えることにつながります。

 

 

口座開設はFXダイレクトプラス

セントラル短資FXには、スタンダードなFX取引のFXダイレクトプラスと、システムトレードのセントラルミラートレーダーがあります。通貨両替・受渡などを想定している場合には、FXダイレクトプラスの口座開設になります。

 

 

お得なキャンペーンもあります!

セントラル短資FXの公式ページ >>

 

 

海外投資における海外送金の両替

 

海外投資においては、投資開始時点で円⇒外貨への両替にFX口座を用いて為替手数料を抑えることに加えて、最終的に投資終了時に外貨⇒円へ戻す方法を考えておく必要があります。場合によっては、長期にわたっての海外投資であれば、本人自身が海外に住むシチュエーションも考えられます。

 

上記にも触れたとおりに、セントラル短資FXのFX口座は、「海外へ行っても口座継続できる「外貨⇒円への両替」にも対応できるので、海外投資を考える方にとってもメリットが大きいと考えられます。

 

 

海外在住者が日本へ外貨を送金する際の両替

 

すでに海外に在住している人が、海外にある外貨を日本に送金する状況においては、外貨⇒円への両替において資金が目減りしないためには、為替手数料を抑えて両替することがポイントになります。

 

セントラル短資FXのFX口座は、「日本国籍であれば海外からのFX口座開設も可能」「外貨での入金を受け入れている」ので、海外にいながら、FX口座のお得な為替レートを利用して外貨⇒円への両替をする手続きをすることができます。

 

 

海外在住時のFX取引

 

海外赴任者の資産運用の選択肢と準備についてで説明したとおりに、海外へ行くと日本に置いてある資産の積極的な運用手段は限られる状況があります。海外在住になると口座を閉じなくてはならない金融機関が多いなかで、セントラル短資FXは「海外在住のお客さま」というページで説明しているとおり、安心して取引を継続することができます。

 

現地の法令規則などをきちんと満たして取引をすることが前提になりますが、海外からもFX口座を利用して日本語でFX取引ができるようにしておくメリットは大きいです。なぜなら、海外に住むことで、為替レートの動きに敏感になりますから、海外在住時にFX取引を資産運用の重要な手段のひとつになり得るからです。

 

セントラル短資FXのホームページにあるFXがはじめての方は、FX取引についてわかりやすくまとまっています。これからFX取引を勉強してみようという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

法令を遵守して安心して取引をする

 

海外へ転居となり日本の非居住者となると、多くの金融機関では口座を継続できるなくなるという難しい問題があります。

 

日本のFX会社では、海外からFX口座を利用できない場合が多く、利用できる場合でも詳しい情報はあまり提供されていません。そのようなかで、セントラル短資のFX口座では、よくある質問において下記のとおりに説明されています。

 

Q: 海外に転居してからも取引したいのですが、手続きはどうすればいいですか。

 

A: 海外からお取引いただくこともできますが、住所変更の手続きが必要になります。当社所定の「変更届」に新しい住所を証明する本人確認書を添付して当社宛に郵送いただくこととなります。本人確認書類は、現地日本大使館・領事館が発行する「在留証明書」とさせていただきます。また、出金先としてご登録いただく金融機関の口座は、日本国内の口座のみとさせていただきます。
(セントラル短資FXのウェブサイトより抜粋)

 

海外へ行ってからも、きちんとした手続きを経てFX口座を継続できる点で、セントラル短資FXのFX口座をもっていると安心ですね。

 

 

次のコーナーでは、海外からの口座開設の情報について見ていきましょう。

 

 

口座開設は公式ページへ

FXダイレクトプラス

 

 

セントラル短資FXは海外からも開設できる

 

セントラル短資FXのFX口座は、必要な手続きをすることで海外在住でも口座を開設することができます。

 

ただし、利用にあたっては、いくつか注意しておきたい点があります。

 

本人確認書類は在留証明書のみ

セントラル短資FXのFX口座を、海外へ住所変更あるいは海外から口座開設する場合に、必要となる本人確認書類は、海外現地の日本大使館・領事館が発行する在留証明書となります。
在留証明は、日本国籍を対象に外国に住んでいる日本人がどこに住所を有しているか、あるいは有していたかをその地を管轄する在外公館が証明するものです。詳しくは、外務省の在外公館における証明にでています。

 

出金先の口座は日本国内の口座のみ

セントラル短資FXのFX口座で登録できる出金先銀行口座は、自身の名義の日本国内の銀行口座になります。そのため、海外へ転居していても利用できる国内の銀行口座を出発前に準備しておく必要があります。

 

現地の法令に留意する

居住する海外の国では、金融取引や税務申告など現地で適用される法令があります。海外から日本のFX口座を利用する場合には、現地の法令で禁じられていることがないか、必ず確認するようにしましょう。

 

詳しくは、海外在住のお客さまに出ていますので、海外からの口座開設の前には、必ず最新の情報を確認するようにしてください。

 

 

日本にいる間に口座開設&取引に慣れておこう

 

口座開設にあたっては、日本国内にいる間にスケジュールに余裕をもって口座開設しておくほうが、海外からの手続きよりもずっと簡便です。

 

また、取引についても、両替もFX取引も、日本にいる間に利用して慣れておけば安心です。

 

口座開設にあたってのキャンペーンが実施されているときもありますから、キャンペーンをうまく利用してお得に口座開設するとよいですね。

 

 

 

お得なキャンペーンもあります!

セントラル短資FXの公式ページ >>

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

セントラル短資FXのFX口座をもっておけば、いろいろな視点で長期的な両替コストの節約に役立ちますね。

 

さらに、国際的なキャリア・ライフスタイルを歩む方や、国際的な資産形成を考える方にとっては、セントラル短資FXは貴重な口座です。海外送金はもちろん、赴任・留学・移住・投資などの人生の大きな節目が想定されるのであれば、早めに口座開設をしておきましょう。

 

【まとめ】
FX口座を利用した海外送金における両替におすすめ&長期的な両替コストの節約・国際的な資産形成に役立つFX口座:セントラル短資FXのFXダイレクトプラス

 

 

FX口座を利用した海外送金については、以下の記事も参考にして理解を深めてくださいね。

 

 

リフティングチャージなしの銀行選び

FX取引を利用した海外送金のイメージ写真

リフティングチャージなしの銀行選び

FX取引を利用した海外送金のイメージ写真

 

 

 

 

海外へ行くならば、外貨現金の準備も忘れずに・・・

 

多くの現金は必要ないですが、海外渡航が近くなったら、外貨現金の準備も忘れないようにしましょう。ある程度の外貨が手元にあれば安心です。

 

 

2017/8/30  2018/10/8

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

fxのイメージ写真

海外送金の手数料では、大きな金額の送金になるほど、両替時の上乗せレートからくる為替手数料が大きな割合を占めます。為替手数料は、わかりづらいという特徴から隠れコストとも呼ばれています。FX会社が提供する...

海外送金の手数料では、大きな金額の送金になるほど、両替時の上乗せレートからくる為替手数料が大きな割合を占めます。為替手数料は、わかりづらいという特徴から隠れコス...

FX口座のイメージ画像

FX口座を利用して両替することで、両替にかかる為替手数料を大きく節約することができます。FX口座を利用した海外送金~お得なレートで両替コストを大きく抑えるでご紹介したとおり、節約できる金額が大きいので...

FX口座を利用して両替することで、両替にかかる為替手数料を大きく節約することができます。FX口座を利用した海外送金~お得なレートで両替コストを大きく抑えるでご紹...

FX取引を利用した海外送金のイメージ写真

FX口座を利用した海外送金では、FX口座で両替された外貨を銀行口座へ出金し、その銀行口座から海外へ銀行送金をすることになります。どの銀行を選ぶかによって、外貨を海外へ向けて送金する費用が変わってきます...

FX口座を利用した海外送金では、FX口座で両替された外貨を銀行口座へ出金し、その銀行口座から海外へ銀行送金をすることになります。どの銀行を選ぶかによって、外貨を...

通貨表示ボードの写真

FX口座を利用した海外送金では、FX口座を利用して円⇒外貨あるいは外貨⇒円へ替えるときには、FX会社が提供する「通貨両替」あるいは「受渡(うけわたし)」というプロセスによりおこなうことになります。FX...

FX口座を利用した海外送金では、FX口座を利用して円⇒外貨あるいは外貨⇒円へ替えるときには、FX会社が提供する「通貨両替」あるいは「受渡(うけわたし)」というプ...