留学・ワーホリ・海外赴任時に日本の荷物保管に便利なトランクルームを比較検討してご紹介

トランクルームで留学・ワーホリ・海外赴任中の日本に残す荷物を大切に保管

トランクルーム

 

留学・ワーホリ・海外赴任で、いずれ日本へ戻ってくるという海外滞在の場合、大切な荷物・家財はきちんと保管しておきたいですね。

 

そんな場合に頼りになるのが、トランクルームです。

 

ここでは、海外滞在中に日本に残す荷物のためにトランクルームを利用するにあたってのポイントを整理したうえで、おすすめサービスを比較し、特徴を詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


海外長期滞在中に日本の荷物を保管する場合のトランクルーム選択のポイント

 

海外長期滞在中に、日本に残しておく荷物・家財のためをトランクルーム利用する場合は、日本にいてトランクルームを利用する場合と違った視点が必要です。

 

荷物へのアクセス
海外に滞在しているので、(一時帰国時を除いては)荷物へのアクセスを必要としません。場所が遠い郊外の倉庫でも、その分利用料が安い方がよいでしょう。

 

安心&安全な環境
日本に戻ってきてからも使いたいと思う大切な荷物・家財の保管です。できれば屋内の安全&清潔な環境で保管してもらえるところがよいでしょう。

 

出発時と帰国時の利便性
海外への出発で忙しいときの搬入、帰国して新な生活拠点への出庫・搬出などを考えると、ネットで手続きできるサービスの方が便利な状況が多いです。

 

預ける荷物や家財の分量、海外へ行っている期間によって、選択のポイントは違ってきますので、上記の3つのポイントを踏まえつつ、各トランクルーム会社のサービス詳細を見ていきましょう。

 

 

「ソフト化」のすすめ

本や書類をスキャンしてPDF化(俗にいう自炊)すれば、保管しておくべき荷物の量がぐっと減るのでおすすめです。

当サイトウェブマスターのマリも、日本と海外を行ったり来たりする生活が続いた過程で、裁断機とスキャナーを使って、手元に残しておきたい本・書類以外をソフト化しました。今思えば、昔に処分してしまった書籍もソフト化しておけばよかったな~と思っています。収納場所を減らすことはもちろん、それにも増してPDF化してすべてが検索可能になったという点で、本当によかったです。

詳しくは以下をご参照:
>>海外長期滞在へ向けた準備~ライフスタイル編 「書籍・書類のソフト化」

 

留学・ワーホリ・赴任におすすめのトランクルーム4選

 

留学・ワーホリでは、ほとんどの場合、自分ひとり分の荷物の保管になりますから、量はさほど多くありません。それよりも、ネットで手続きが完了する利便性や、箱の準備の有無などのサポート内容の視点で選ぶとよいでしょう。

 

これに対して、赴任となると、預ける荷物の総量が増えてくるので、大きな荷物を預けることができるコンテナも選択肢になってきます。

 

これらの視点から選んだ4つのトランクルームについて、その特徴を比較整理してみました。

 

  宅トラ サマリーポケット キュラーズ スペースプラス
収納タイプ 屋内 屋内 屋内 屋内・屋外

空調

空調管理 空調管理 空調管理 屋内は空調管理

セキュリティ

セキュリティ完備 セキュリティ完備 セキュリティ完備 屋内はセキュリティあり

補償・保険

補償あり 補償あり 自動付帯 オプション

常駐スタッフ

クロネコヤマト
のスタッフ

寺田倉庫 あり なし

見学

なし なし あり あり(場所による)

初期費用
(税別)

初回引き取り料金
ミニタイプ19,000円
レギュラータイプ22,000円

預入送料無料
専用ボックス代250円~

セキュリティカード
2,300円

契約事務手数料など
(場所により異なる)

料金例
(税別)

ミニタイプ4,980円
レギュラータイプ6,000円

エコノミー・レギュラー1箱250円~ 場所とサイズによる 場所とサイズによる

月々の
支払い方法

クレジットカード クレジットカード

口座振替
銀行振込

口座振替

出庫手数料
(税別)

全出庫は
ミニタイプ19,000円
レギュラータイプ22,000円

エコノミー・レギュラー1箱800円~ 自分で引き取り 自分で引き取り

 
最低期間

6ヶ月~ 1ヶ月~ 1ヶ月~ 申込月+翌月~

おすすめ
ポイント
 

クロネコヤマトで安心
留学やワーホリにおすすめ

預ける荷物が少ないときにおすすめ

常駐スタッフ
一時帰国時に荷物にアクセスしたいとき

最短で即日利用可能
リーズナブルな価格

公式サイト 宅トラ サマリーポケット キュラーズ スペースプラス

 

 

 

次のコーナーでは、この4つのトランクルームの特徴を詳しく見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

宅トラ~宅配型トランクルームサービス

宅トラは、文字通りに宅配型のトランクルームサービスです。自分がトランクルームへ行く必要がないのが最大の特徴です。

 

 

 

 

宅トラのメリット&特徴

 

クロネコヤマトによる荷物運搬・管理

自分で荷物を運ぶ必要がありません。クロネコヤマトのスタッフがBOXをもって引き取りに来て搬出してくれます。小物等は事前に梱包の準備を自分でしますが、家具・家電は梱包不要です。

 

全国どこからでも利用可能

宅配なので、全国のどこからでも利用ができます。

 

質の高い倉庫環境で安心

倉庫は空調完備常温常湿、清潔な環境で、ヤマトの社員が常駐しています。倉庫はの場所は、茨城県古河市で、そのエリアは、400年来、風水害のない地域として知られています。

 

ネットで手続きが完結

荷物の出し入れはウェブで指示をするだけです。預けた荷物の画像を確認できるようになっています。

 

保管料がお得な設定

倉庫が郊外にあるので、空調完備でも保管料がお得になっています。

 

 

宅トラ利用の留意点

 

BOXサイズは2種類

ミニタイプ(高さ130cm、幅104cm、奥行104cm)とレギュラータイプ(高さ170cm、幅104cm、奥行104cm)があります。ヤマト規格のBOXに入ればお荷物の大小に関係なく預かってもらえますこれを超えるサイズの場合も、別途費用は発生しますが、対応可能です。

 

保管期間は最低6ケ月以上

超短期の留学には向きませんが、半年以上の留学、1年程度のワーキングホリデーであればぴったりです。

 

宅トラの料金

  • 初回引取り料金:ミニタイプ19,200円、レギュラータイプ22,000円(消費税別)
  • 月額保管料:ミニタイプ4,980円、レギュラータイプ6,000円(消費税別)
  • 出庫費用:全出庫料金はミニタイプ19,000円、レギュラータイプ22,000円(消費税別)、一部出庫は荷物の大きさによる

 

宅トラはこんな方におすすめ

 

  • 出発直前まで荷物を利用したい場合:出発ぎりぎりまで家具や荷物を使いたい場合に便利です。
  •  

  • 梱包や搬出を自分でやるのが不安な場合:家具や家電の梱包をしなくてよいので、力仕事を心配しなくて済みます。
  •  

  • 安心&安全な環境に荷物を預けておきたいという場合:帰国してからも使いたい家具や家電を預けるには最適です。
  •  

  • 帰国時に落ち着き先が決まってから出庫指示したい場合:帰国後は新たな場所に住む場合も安心です。

 

 

管理人画像

 

留学やワーホリの出発直前は、忙しく慌ただしいので、宅配で荷物を預けることができるのは便利で安心です。

 

出発ギリギリまで荷物を使いたい場合や、帰国後は別の新しい場所へ出庫したい場合にも、安心して利用できます。女性の利用にもおすすめですね~


 

公式ページはこちら

 

サマリーポケット

荷物を預けたいけれども、家具はなくてすべて段ボールに入る分量であれば、おおげさなトランクルームを必要としません。

 

そんなときに便利なのが、サマリーポケットです。

 

 

 

 

サマリーポケットのメリット&特徴

 

専用ボックスを利用できる

用途別に専用の箱が用意されているうので、自分で箱を用意する必要はありません。

 

専用ボックスあたりの保管料金が安い

ひと箱あたりの保管料金250円~となっています。

 

短期からでも利用可能

保管期間は1か月から可能です。

 

ネットで完結

預け入れ・取り出し・管理はPC・スマホで完結。全国どこからでも利用できます。

 

寺田倉庫による管理で安心

保管のプロ「寺田倉庫」によるサービス、温度・湿度が管理された環境で預かってもらえます。

 

さまざまなオプション

アイテム個別撮影、ハンガー保管、クリーニングなどさまざまなオプションがあります。

 

 

サマリーポケット利用の留意点

 

3つのプラン

エコノミー(箱のまま保管)、スタンダード(アイテムを個別撮影)、ブックス(本・DVDなどをバーコードを読み込んで登録)の3プランがあります。

 

5種類の専用ボックス

保管は用途別の5種類の専用ボックスを利用します。自分で箱を用意することはできません。
  - スタンダード・レギュラー W38xD38xH38(cm)
  - スタンダード・アパレル W60xD38xH20(cm)
  - エコノミー・レギュラー W38xD38xH38(cm)
  - エコノミー・ラージ W68xD47xH35(cm)
  - ブックスプラン W35xD33xH29(cm)

 

ひと箱あたりの重量制限

1箱あたり20kg以内、エコノミープラン/ラージは1箱あたり25kg以内となっています。荷物の点数の上限はありません。

 

サマリーポケットの料金

    • 預け入れ送料:無料
    • 専用ボックス代金:エコノミー・レギュラー250円、エコノミー・ラージ350円、スタンダード300円、ブックス400円(消費税別)
    • 月額保管料(初月無料):エコノミー・レギュラー250円、エコノミー・ラージ350円、スタンダード300円、ブックス400円(消費税別)
    • 取り出し送料(全国一律):エコノミー・レギュラー800円、エコノミー・ラージ980円、スタンダード800円、ブックス350円~(消費税別)

 

サマリーポケットはこんな方におすすめ

 

  • 荷物がすべて箱に入る場合:料金は箱の数とサイズで決まってくるので、大きな荷物がない場合にお得&便利です。
  •  

  • 短期留学の場合:初期費用なしで最短1か月から利用できるので、短期留学など数か月の海外滞在のときの利用におすすめです。
  •  

  • 帰国時に落ち着き先が決まってから出庫指示したい場合:帰国のときには、落ち着き先が決まってから取り出しすればよいので安心です。

 

 

管理人画像

 

ボックスひと箱から&1ヶ月から預けることができるフレキシビリティがサマリープラスの魅力です。

 

箱におさまる分量の荷物を、海外へ行っている間きちんと預けたいというときに安心のサービスですね~


 

公式ページはこちら

 

 

キュラーズ

荷物量がもう少し多くなると、大きめの家具を預けることができるトランクルームが選択肢になってきます。

 

キュラーズは、店舗スタッフが常駐していて、きれい・安心・便利な高品質のトランクルームを提供しています。オリコン顧客満足度ランキング総合1位獲得の、安心のサービス内容です。

 

 

 

 

キュラーズのメリット&特徴

 

屋内保管&管理の清潔なトランクルーム

屋内で明るい照明、監視カメラ・空調システム導入の安心の環境です。フロアや収納スペースは白やオレンジを基調とし、クリーンで明るい印象です。

 

全国主要都市にスタッフ常駐の店舗

東京、大阪をはじめ、全国主要都市に店舗があります。店舗にはスタッフが常駐しています。

 

出し入れが便利

24時間出し入れ自由で、(八丁堀店を除いて)無料の駐車場が完備されています。荷物の運搬とお手伝いをしてくれるレンタルトラックのサービスがあります。

 

即日利用が可能

見学から利用開始までがスピーディで即日利用が可能です。最短1ヶ月から利用が可能となっています。

 

 

キュラーズ利用の留意点

 

自分で搬入・運搬をする必要

自身で搬入するか、搬入の手配をする必要があります。

 

利用料金は、広さや場所によって異なる

預ける荷物に合ったトランクルームを探す必要があります。

 

キュラーズの費用

  • 荷物へのアクセス:無料
  • 初期費用としての敷金・礼金などはかからない
  • 月額利用料:広さと場所により異なる。

    例:東京(品川大崎店)0.5畳価格13,400円、1畳21,300円。大阪(新大阪店)0.5畳5,800円、1畳9,300円(消費税別)、期間限定キャンペーンあり

  • セキュリティカード代:2,300円(消費税別)

 

キュラーズはこんな方におすすめ

 

  • 宅トラでのBOXサイズにおさまらない荷物分量がある場合:ベッドや机などの家具がある場合に便利です。
  •  

  • 常駐スタッフのいる安心できる屋内環境に預けたい場合:帰国後も使用したい荷物を清潔に保管できます。
  •  

  • 帰国のときに気軽に荷物へアクセスしたい場合:荷物へのアクセスは無料なので、帰国後の落ち着き先が決まる前にも、一部の荷物を取り出せます

 

 

管理人画像

 

キュラーズは、その明るさと清潔さで、従来のトランクルームのイメージを変えましたね。

 

すでに一人暮らしをしていれば、自分の家具・荷物一式をきちんとした環境に預けておけば、帰国時も安心です。帰国したときに、新しく住む場所が決まる前に、洋服や書類などにアクセスしたい場合にも、キュラーズであれば便利ですね~各店舗でやっているキャンペーンをうまく利用して総額コストを抑えましょう。


 

公式ページはこちら

 

 

 

スペースプラス

スペースプラスは、コンテナトランクとトランクルームがあり、用途に応じて収納方法を工夫して使うことができます。

 

料金が比較的にリーズナブルなので、近くにあればぜひ選択肢として検討しましょう。

 

 

 

 

 

スペースプラスのメリット&特徴

 

屋内型と屋外型

トランクルーム(屋内)とコンテナ(屋外)とがあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

 

セキュリティ完備の屋内型トランクルーム

トランクルームは、空調完備の屋内型でセキュリティ完備です。

 

大きな荷物を運べる屋外型コンテナ

コンテナ(屋外型)では、コンテナトランクまで車の乗り入れできます。大きな荷物も車で楽に運べます。

 

スピーディーな契約も可能

来社契約の場合には、即日利用が可能です。

 

短期から利用可能

短期(申込月と翌月)から利用ができます。

 

リーズナブルな価格設定

同じサイズ・エリアで比較する場合、月額利用料が比較的リーズナブルな設定です。

 

 

スペースプラス利用の留意点

 

東京、大阪、名古屋が中心

トランクルーム、コンテナ保管のの所在地は東京・大阪・名古屋エリアが中心となっており、スペースプラスがない都道府県もあります。

 

常駐のスタッフはいません。

スタッフが定期巡回しています。

 

屋外型は、屋内型ほどのセキュリティはありません。

預ける荷物内容や料金に応じて、屋内型・屋外型のどちらにするかを検討する必要があります。

 

店舗により料金が異なる

契約事務手数料・更新料・礼金・保証金は店舗によって異なるため、個別に料金の確認が必要です。

 

スペースプラスの料金

  • 荷物へのアクセス:無料
  • 初期費用:.当月分使用料(日割)プラス、翌月分利用料、翌々月分使用料(契約開始が20日以降の場合)。そのほか契約事務手数料・更新料・礼金・保証金は店舗による
  • 月額利用料:店舗により異なる。

    例:神奈川県鶴見区(スペースプラス矢向第二・コンテナ)1階1.6畳9,000円

 

スペースプラスはこんな方におすすめ

 

  • リーズナブルな料金で利用したい場合:価格重視で選びたい場合におすすめです。
  •  

  • 急ぎで利用開始したい場合:近くに店舗があれば、見学に行って即日手続きを可能です。

 

 

管理人画像

 

利用可能なエリアは限られてきますが、スペースプラスは屋内型・屋外型ともに展開されています。

 

価格重視で選びたいときには、スペースプラスも選択肢に入れて比較検討するとよいですよ~


 

公式ページはこちら

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

管理人画像

 

海外滞在中に日本に残す荷物の保管という視点になると、搬入搬出の利便性や保管時の状況など、トランクルームの選び方が違ってきますね。

 

いろいろ見てきましたが、留学・ワーホリ・海外赴任中に安心して荷物を預けられるトランクルームを探すのに、当記事が参考になれば幸いです!


 

2017/11/30  2018/4/11

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

bankaccount

海外赴任・留学・移住などで、銀行に登録してある住所を国内住所から海外住所へ変更する場合には、細心の注意が必要です。というのは、多くの銀行で、海外へ住所変更すると利用できるサービスに制限が生じるからです...

海外赴任・留学・移住などで、銀行に登録してある住所を国内住所から海外住所へ変更する場合には、細心の注意が必要です。というのは、多くの銀行で、海外へ住所変更すると...

海外ライフのイメージ画像

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、銀行口座やクレジットカードなど、海外へ行ってからのお金周りの準備が必要です。半年くらい前からスケジュールに余裕をも...

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、銀行口座やクレジットカードなど、海外へ行ってからのお金周りの準備が必要です...

シンプルライフのイメージ画像

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、海外生活へ向けてライフスタイルに関わる部分の準備をしておくと、海外生活をスムースに始めることができます。また、留学...

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、海外生活へ向けてライフスタイルに関わる部分の準備をしておくと、海外生活をス...

クレジットカードを持つ女性の写真

海外旅行や海外滞在にあたって、クレジットカードを見直し、新たにカードを作ろうという場合も多いでしょう。そんな場合におすすめしたいのは、年会費無料のクレジットカードです。ここでは、「海外でも利用する」い...

海外旅行や海外滞在にあたって、クレジットカードを見直し、新たにカードを作ろうという場合も多いでしょう。そんな場合におすすめしたいのは、年会費無料のクレジットカー...

海外利用デビットカードのイメージ写真

海外旅行・海外出張はもちろん、留学やワーキングホリデー、海外ロングステイなどにおいては、海外での滞在費や生活費は、海外送金の代わりにクレジットカードを利用しようと考えている方も多いと思いますが、海外で...

海外旅行・海外出張はもちろん、留学やワーキングホリデー、海外ロングステイなどにおいては、海外での滞在費や生活費は、海外送金の代わりにクレジットカードを利用しよう...

初めてのクレジットカードイメージ写真

海外での支払い時に、日本での電子マネーのように、ピッと端末にかざすだけで支払いが完了するVisa payWave(ビザペイウェーブ)を使えたら便利です。Visa payWaveが使えるカードとしてはデ...

海外での支払い時に、日本での電子マネーのように、ピッと端末にかざすだけで支払いが完了するVisa payWave(ビザペイウェーブ)を使えたら便利です。Visa...

海外旅行のイメージ画像

海外旅行中、ショッピングの支払い時についついお札を出してしまい、結果としてお釣りで小銭がどんどん増えていってしまった経験をした方も多いかもしれません。そんなとき、海外でも電子マネーが使えたら便利ですね...

海外旅行中、ショッピングの支払い時についついお札を出してしまい、結果としてお釣りで小銭がどんどん増えていってしまった経験をした方も多いかもしれません。そんなとき...

海外での資産運用のイメージ写真

海外赴任者・海外勤務者にとって、海外にいる間の資産・投資運用については、しっかりとした方針と準備が必要です。なぜなら、日本に残してある資産の運用方法については、いろいろな制限があって選択肢がかなり限ら...

海外赴任者・海外勤務者にとって、海外にいる間の資産・投資運用については、しっかりとした方針と準備が必要です。なぜなら、日本に残してある資産の運用方法については、...

海外滞在のイメージ写真・ブリスベンシティの画像

人生100年と言われる時代、長い人生のあいだに何度か日本の税法上の非居住者になりながら、日本と海外を行ったり来たりする人も増えてくるでしょう。海外赴任・海外就職、留学・ワーキングホリデー、海外ボランテ...

人生100年と言われる時代、長い人生のあいだに何度か日本の税法上の非居住者になりながら、日本と海外を行ったり来たりする人も増えてくるでしょう。海外赴任・海外就職...

mynumber

2016年にマイナンバーが導入されて、だんだんといろいろな手続きで個人番号(以下「マイナンバー」)を提示する機会が増えてきたと感じている方も多いかもしれません。海外送金に必要な情報と書類においても説明...

2016年にマイナンバーが導入されて、だんだんといろいろな手続きで個人番号(以下「マイナンバー」)を提示する機会が増えてきたと感じている方も多いかもしれません。...

トランクルーム

留学・ワーホリ・海外赴任で、いずれ日本へ戻ってくるという海外滞在の場合、大切な荷物・家財はきちんと保管しておきたいですね。そんな場合に頼りになるのが、トランクルームです。ここでは、海外滞在中に日本に残...

留学・ワーホリ・海外赴任で、いずれ日本へ戻ってくるという海外滞在の場合、大切な荷物・家財はきちんと保管しておきたいですね。そんな場合に頼りになるのが、トランクル...

貸金庫の写真

海外赴任、海外ロングステイなどで、海外に長期で居住・滞在する場合に、日本に残す貴重品の管理に気を遣うこともあるでしょう。そんな場合には、銀行の貸金庫サービスを利用するという選択肢があります。利用料もそ...

海外赴任、海外ロングステイなどで、海外に長期で居住・滞在する場合に、日本に残す貴重品の管理に気を遣うこともあるでしょう。そんな場合には、銀行の貸金庫サービスを利...

海外からのオンラインショッピングのイメージ写真

海外赴任などで海外に長期で住んでいて日本製品をほしいとき、ネットでショッピングしたものを日本にいる親や兄弟姉妹の元へ届け、それを海外へ向けて発送してもらえればよいのですが、頼まれる親や兄弟姉妹もちょっ...

海外赴任などで海外に長期で住んでいて日本製品をほしいとき、ネットでショッピングしたものを日本にいる親や兄弟姉妹の元へ届け、それを海外へ向けて発送してもらえればよ...