東南アジアに特化したFSA海外送金サービスの送金方法・送金手数料・為替レート・通貨・限度額・日数などの特徴

FSA国際送金サービスの特徴と手数料

FSA国際送金は、東南アジア大手の金融グループであるCIMBグループ傘下のCIMB ISLAMIC銀行と提携して、資金移動業の登録業者として登録を受けた株式会社シースクェアが提供している東南アジア各国への海外送金サービスです。

 

東南アジアに特化した、業界最安値の水準の送金手数料での海外送金サービスが特徴です。

 

マレーシア・フィリピン・シンガポールなどでの海外ロングステイやアジア留学の海外送金に、ぜひ検討したいサービスです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

FSA国際送金サービスのメリット

  • 東南アジアに特化しており、東南アジアへの送金については、以下の9ヶ国をカバーしています。
    • ・マレーシア
      ・フィリピン
      ・インドネシア
      ・バングラデシュ
      ・シンガポール
      ・タイ
      ・ベトナム
      ・カンボジア
      ・ミャンマー

       

    • 送金手数料は、業界最安値の水準です。東南アジアへの送金であれば、必ず選択肢に入れて検討するとよいでしょう。
    •  

    • インターネット、ファックス、ゆうちょ送金カードによる方法が可能です。
    • ・インターネット: インターネットで手続きが完結します。急ぎのときに便利な方法です。
      ・ファックス: インターネット以外の方法として利用できます。何らかの理由でインターネットを使えないときの方法として使えます。
      ・ゆうちょ送金カード: 会員登録が必要になります。同じ受取人様に定期的に送金する際に便利です。

       

    • 受取り人は現地に銀行口座を必要としません。現地の取扱店で、トレーサーナンバーと身分証明書を呈示することで、現金を受け取ることができます。
    •  

    • マレーシア、フィリピン、インドネシア、バングラディッシュについては、銀行口座宛への送金も可能です。
    •  

    • 10万円相当額までの送金であれば、会員登録をしないゲスト送金を利用できます。急ぎの海外送金の際に便利です。

     

FSA国際送金サービス利用の留意点

送金手数料はわりやすいのですが、為替手数料は、手数料として上乗せされているレートに反映されていますため、為替手数料の金額としてはわかりづらくなっています。

 

送金シュミレーターで送金手数料と総額の送金コストを計算し、他の送金方法と比較する場合には、必ず送金にかかる総額コストで比較しましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

FSA国際送金サービスの基本的事項

1.  為替マージン

為替マージンとしては公表していないが、、為替レートをウェブサイトで公表している
>>FSAの送金シュミレーター(公式サイト)
>>FSAの為替レート・手数料のページ(公式サイト)

2.  送金手数料(1件あたり)

金額と送金先の国により異なる

3.  リフティングチャージ

該当なし

4.  受取手数料

なし

5.  受取手数料の送金人負担

該当なし

6.  中継銀行手数料

該当なし

7.  円送金

不可

8.  取扱い通貨

送金先により決まる9つの通貨

9.  送金限度額

ゲスト会員: 1回あたり10万円以下
個人会員: 1回辺り100万円以下

10. 送金可能国

バングラデシュ、カンボジア、インドネシア、マレーシア、ミャンマー 、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの9ヶ国

11. 送金日数

現金代理店受取りの場合: トレーサーナンバー発行後すぐに受取り可能
銀行口座受取りの場合: 受取りの銀行により10分から3営業日

12. 窓口送金

不可

13. 電話送金

不可

14. オンライン送金

銀行振込、ゆうちょ送金カードにより指定口座へ送金
ネットの手続きで完結、10万円までの送金ならば事前の会員登録不要

 

*上記は、個人による送金を前提にしています。詳細については、必ず最新の詳細情報をご確認ください。

まとめ

いかがでしょうか?

 

FSA国際送金は、対象国(東南アジアの9ヶ国)へのロングステイや留学のときに、とても便利なサービスです。

 

特に、マレーシアやフィリピンへのロングステイの場合、現地取扱店でも銀行口座でも受取りが可能なところが便利ですね。

 

 

2017/11/22

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

 

関連ページ一覧

海外送金にかかる手数料にはいろいろな種類があるので、わかりづらいものというイメージを持っている方も多いようです。そんな海外送金のイメージを打ち破って、隠れコストのない透明な手数料体系の海外送金サービス...

海外送金にかかる手数料にはいろいろな種類があるので、わかりづらいものというイメージを持っている方も多いようです。そんな海外送金のイメージを打ち破って、隠れコスト...

SBIレミットの海外送金サービスは、送金コストをトータルでみたときの安さと、他と比べて着金までの圧倒的なはやさが特徴です。特に、日本と海外を行ったり来たり・・・というライフスタイルの方にとっては、いざ...

SBIレミットの海外送金サービスは、送金コストをトータルでみたときの安さと、他と比べて着金までの圧倒的なはやさが特徴です。特に、日本と海外を行ったり来たり・・・...

Goレミット新生海外送金サービスは、新生銀行による海外送金サービスで、新生銀行に口座を持っていなくても利用することができます。毎月決まった送金先への送金に便利&安心のサービスですので、留学やワーキング...

Goレミット新生海外送金サービスは、新生銀行による海外送金サービスで、新生銀行に口座を持っていなくても利用することができます。毎月決まった送金先への送金に便利&...

NTTドコモは、docomo Money Transfer (ドコモ マネートランスファー)という、携帯電話の個人契約者に対して海外送金サービスを提供しています。送金手数料が一律1,000円、ドコモの...

NTTドコモは、docomo Money Transfer (ドコモ マネートランスファー)という、携帯電話の個人契約者に対して海外送金サービスを提供しています...

ウェスタンユニオン国際送金サービスは、アメリカに本拠地をもつ大手の国際送金サービス会社です。全世界200ヶ国以上の50万ヶ所を超える取扱店で国際送金サービスを実施しており、それらの取扱店へ送金すること...

ウェスタンユニオン国際送金サービスは、アメリカに本拠地をもつ大手の国際送金サービス会社です。全世界200ヶ国以上の50万ヶ所を超える取扱店で国際送金サービスを実...

FSA国際送金は、東南アジア大手の金融グループであるCIMBグループ傘下のCIMB ISLAMIC銀行と提携して、資金移動業の登録業者として登録を受けた株式会社シースクェアが提供している東南アジア各国...

FSA国際送金は、東南アジア大手の金融グループであるCIMBグループ傘下のCIMB ISLAMIC銀行と提携して、資金移動業の登録業者として登録を受けた株式会社...