海外利用にもおすすめのデビットカード3選 | 海外送金ラボ

海外利用にもおすすめのデビットカード~頼りになる1枚を持っていこう

海外利用デビットカードのイメージ写真

 

海外旅行・海外出張はもちろん、留学ワーキングホリデー海外ロングステイなどにおいては、海外での滞在費や生活費は、海外送金の代わりにクレジットカードを利用しようと考えている方も多いと思いますが、海外ではデビットカードも広く一般的に利用されています。

 

デビットカードを海外利用すると、海外利用の事務手数料がかかります。多くのデビットカードでは、海外利用の事務手数料はクレジットカードよりも高めの設定になっていますが、選ぶカードによっては、海外利用の事務手数料がクレジットカードよりも安くなるものがありますので、賢い選択眼を持って選ぶとお得に利用できます。

 

ここでは、海外利用におすすめのデビットカードを見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


もう一つの選択肢としてデビットカードを1枚

 

海外へ行くとき、多くの方がクレジットカードまたはプリペイドカードを持っていくでしょう。

 

そのカードに加えて、もう一枚デビットカードを持っていくことを検討しましょう。なぜなら、支払いのタイミングを分けるという点で、複数のクレジットカードやプリペイドカードを持っていくよりも理に叶っているからです。

 

下記の表は、デビットカード、クレジットカード、プリペイドカードについて、支払いの現金が必要となるタイミングを整理した表です。

 

 

デビット
カード

クレジット
カード

プリペイド
カード

チャージ・

引き落としの

タイミング

デビットカードの
利用日

クレジットカードの
引き落とし日

プリペイドカードの
利用日

現金が必要となる

タイミング

利用時のタイミング 利用時より後(引き落とし時) 利用時より前(カードチャージ時)

 

 

 

デビットカードでは、銀行残高から引き落としされるのはカードを使ったタイミングです。これに対して、クレジットカードでは引き落とし日は利用日よりもかなり先、プリペイドカードではチャージ日は利用日よりもかなり前となっています。

 

支払いに要する現金が必要となるタイミングについていえば、デビットカードはクレジットカードとプリペイドカードの中間に位置するわけです。

 

海外にクレジットカードを複数持っていくと、特に長期の滞在のときには、引き落とし日までの与信枠をしっかり管理しなくてはなりません。反対に、プリペイドカードを複数持っていくと、実際に利用をするかなり前に現金でチャージをして前払いして準備しなくてはなりません。

 

もう一つのカードとしてデビットカードを持っていけば、実際に「海外でショッピングをする」「海外ATMから現金を引き出す」という、本当に使うタイミングに現金が銀行残高にあればよいことになります。

 

海外利用でもう一枚のカードを持っていくならば、デビットカードを選択肢として考えてみましょう。

 

 

デビットカードを海外へもっていくメリット

 

海外での予備の1枚としてのデビットカード

 

想定外の状況に備える

海外滞在中にクレジットカードやプリペイドカードががなんらかの理由で使えない場合に備えて、デビットカードも持っていくと安心です。

 

 

海外でのメイン1枚としてのデビットカード

 

海外滞在中の手間を省力

クレジットカードの場合には、毎月の利用内容や引き落とし金額の確認が必要ですが、デビットカードの場合にはその手間を省けます。また、万が一支払いが滞って事故カードとして記録されてしまうリスクがありません。

 

利息や返済を気にする必要がない

デビットカードは、海外のATMから引き出す場合に、クレジットカードのキャッシングと違って借り入れ利息は付きません。利用後に利息や返済のことを気にする必要がなく、口座の明細を見れば、いつ何に使ったかがわかる点がシンプルです。

 

プリペイドカードよりも安い手数料率

デビットカードは、円貨チャージのプリペイドカードより手数料率が低い設定となっている場合が多くなっています。

 

 

【デビットカードを海外で使うときの留意点】

 

利用対象外の取引

デビットカードは、利用時に銀行の残高から引き落としされます。そのため、ホテルやレンタカーなどの予約ディポジットに利用すると、予約時にディポジット分が引き落としされてしまうので、この目的の利用には向いていません。デビットカードによっては、利用対象外の取引が設定されている場合もあるので、海外へ行く前に必ず確認をしておくようにしましょう。

 

他のカードとは別々に保管

クレジットカードまたはプリペイドカードとは別々に保管することで、万が一ののときにも対応できるようにしておくことが大切です。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外利用が目的のデビットカードは手数料とサービスで選ぼう

 

海外で利用する状況を考えてデビットカードを選ぶのであれば、国内利用がメインの場合とは選択ポイントが違ってきます。

 

デビットカードの手数料

 

海外ショッピング利用手数料

メガバンク系のデビットカードでは海外利用の事務の手数料率が3%前後と高めになっています。デビットカードによってはもっと安い手数料設定となっているので、しっかりした選択眼をもって選ぶことが大切です。

 

海外ATM引出手数料

デビットカードによって、少額の手数料がかかるものと、かからないものがあります。いずれの場合でも、クレジットカード(キャッシングとして実質年率は15%~18%程度)よりもかなり実質安い手数料で利用できます。

 

年会費

多くのデビットカードは年会費無料ですが、千円程度の年会費がかかるものもあります。なるべく年会費無料のデビットカードを選びましょう。

 

 

デビットカードのサービス機能

 

海外利用を主な目的として選ぶのであれば、特に以下の2つのサービスを考慮しておきましょう。

 

不正利用などへの補償

盗難、不正利用で損害が発生した場合に、故意や過失によるものでなければきちんと補償されるカードを選ぶと安心です。

 

非接触IC型の決済機能(Visa payWave)への対応

Visa PayWave(ビザペイウェーブ)が付いていれば、海外滞在中に現金を持ち歩く必要が減ります。

 

 

海外利用におすすめのデビットカード3選

 

多くのデビットカードの海外利用の事務手数料率が3%程度となっているなかで、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ソニー銀行のデビットカードは、海外利用の手数料率が低めの設定になっています。さらにこれらのカードは、以下で説明するように各種のサービス機能も充実しているので、総合力のあるデビットカードとしておすすめできるカードとなっています。

 

 

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

 

住信SBIネット銀行 デビットカードは、住信SBIネット銀行のキャッシュカードにVisaデビットカード機能が付いたカードで、ピッとかざすだけのスマートの支払いが可能なVisa payWaveに対応しています。米ドルでの海外ショッピング&米ドル決済であれば、海外事務手数料相当分が年間30回までポイントバックされるので、アメリカ・ハワイへ行く場合にはぜひ準備しておきたい1枚です。

 

また、国内利用でも海外利用でも、利用額の0.6%のポイントが付くのが魅力です。

 

 


 

 

【住信SBIネット銀行デビットカードの主な特徴】

 

  • 米ドルでのショッピング&米ドル決済であれば、海外事務手数料分が年間30回までポイントバック
  • 米ドルによるショッピング、海外ATM利用:外貨普通預金口座(米ドル)から引き落とし
  • 非接触IC型決済のVisa payWaveに対応
  • ポイント:利用額(国内・海外)の0.6%のポイント付与
  • 外貨で利用時の手数料率:2.5%
  • 海外ATM利用手数料:2.5%
  • 年齢:15歳以上ならば申し込み可能
  • 年会費:無料
  • 利用限度額(1回、1日、1ヶ月)を自身で設定可能
  • 不正利用対応:連絡を受けた日から所定の日をさかのぼり年間100万円まで補償

 

 

管理人画像

 

住信SBIネット銀行デビットカードは、なんといっても米ドルショッピング&米ドル決済であれば、海外事務手数料分のポイントバックで、年間30回まで実質海外利用の手数料負担がないことになる点は、他のカードには見られない特長です。ビザペイウェーブが付いてる点も海外利用には便利ですね~


 

 

【住信SBIネット銀行デビットカードはこんな方におすすめ】

 

住信SBIネット銀行 デビットカードは、手数料の安さとのサービスの充実度の両方の点でバランスのとれたデビットカードを求めている方におすすめです。

 

Visa payWave(ビザペイウェーブ)を利用したい方

 

米ドルショッピング&米ドル決済で、年間30回まで手数料ポイントバックを利用したい方

 

国内だけでなく海外でもポイント付与されるデビットカードを利用したい方

 

 

イオン銀行JCBデビットカード

 

イオン銀行JCBデビットカードは、イオンでのお買い物がお得になることはもちろん、海外利用手数料もクレジットカードと同様のレベルの設定となっており、日々のショッピングでも海外利用でもお得なデビットカードです。

 

特に、海外でのATM引出しに関しては、クレジットカードではキャッシングになるので利息がかかってくるのに対して、デビットカードでは口座からの現金引出しになるので利息はかかりません。さらに、イオンデビットカードでは、デビットカードとしては海外ATM引出しの手数料が最安レベルの設定になっていますので、海外旅行で頼りになる1枚といえます。

 


イオンデビットカード

 

 

【イオン銀行JCBデビットカードの主な特徴】

 

  • イオンでのお買い物がお得:イオン系列でのショッピングで幅広くお得なキャンペーンを利用可能
  • 海外ショッピング手数料:1.6%~デビットカードで最安レベル
  • 海外ATM利用手数料:1.6%~デビットカードで最安レベル
  • 電子マネーWAONを利用できる
  • ポイント:JCBデビットとWAONの利用でポイントが貯まる
  •   ・JCBデビットでのショッピングで200円でポイント1%、イオングループ対象店舗ならばポイント2倍
      ・電子マネーWAONでのショッピングで200円でポイント1%、WAONオートチャージ設定でオートチャージ+ショッピングでポイント2倍

  • 年齢:15歳以上(中学生を除く)ならば申し込み可能
  • 年会費:無料
  • 利用限度額(1回、1日、1ヶ月)を自身で設定可能
  • 不正利用対応:イオン銀行が届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填
  • ショッピング保険:JCBデビットで購入した商品(1品5,000円~50万円)を偶然の事故により破損した場合、購入日から180日間、年間50万円(税込)まで補償

 

 

管理人画像

 

イオンデビットということで、まずは日常のお買いものでのお得度に目が行きますが、海外でもお得な点に注目ですね。海外利用の手数料が安いことはもちろん、不正利用への対応やショッピング保険が充実している点も安心です。


 

【イオン銀行JCBデビットカードはこんな方におすすめ】

 

イオン銀行JCBデビットカードは、日常のお買い物も海外でのショッピングもお得&安心して利用したい方におすすめのデビットカードです。

 

イオンでのお買い物をお得に利用した方

 

海外手数料の安いデビットカードを利用したい方

 

日常利用も海外利用もデビットカードで賢く支出管理したい方

 

不正利用やショッピング保険の充実したデビットカードを検討したい方

 

公式ページはこちら

 

 

ソニー銀行のSony Bank WALLET

 

ソニー銀行のSony Bank WALLETは、ソニー銀行のキャッシュカードとVisaデビットが1枚になったカードです。外貨預金の対象10通貨であれば外貨預金の外貨をそのまま使えるので、海外利用の手数料がかからずお得に利用できます。

 

【Sony Bank WALLETの主な特徴】

 

  • 海外ショッピングの事務手数料率:対象10通貨は無料(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ)。事前に外貨預金の設定が必要。対象10通貨以外は1.76%
  • ポイント:利用額(国内のみ)の0.5%が付与
  • 海外ATM引出手数料率:1.76%
  • 海外ATM利用手数料:対象10通貨は無料、それ以外は200円(消費税抜き)
  • 年齢:15歳以上ならば申し込み可能
  • 年会費:無料
  • 不正利用対応:連絡を受けた30日前の日以降に発生した損害について、1日あたり、利用限度額の範囲で補償

 

 

【Sony Bank WALLETはこんな方におすすめ】

 

対象通貨の利用ならば、手数料は外貨預金設定時の為替コストのみ。海外利用の手数料の安さ重視で選ぶ場合のデビットカードです。

 

対象10通貨で、海外ショッピング時に海外利用の事務手数料なしで利用したい方

 

対象の外貨以外でも、海外利用の事務手数料1.76%という他と比較して低い手数料率のデビットカードを利用したい方

 

 

公式ページはこちら

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

管理人画像

 

デビットカードは、海外へもう1枚持って行こうというときに、ぜひ検討したい選択肢です。

 

海外にデビットカードを持って行くことで、「安心」だけでなくて「お得」になる点も利用したいですね~


 

 

 

 

外貨現金の準備も忘れずに・・・

 

出発が近くなったら、外貨現金の準備も忘れないようにしましょう。多くの現金は必要ないですが、外貨現金が手元にあれば安心です。特に「少額支払いでカードを使いたくない」状況では、現金で支払えると便利です。

 

 

2017/7/31  2018/7/3

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

bankaccount

海外赴任・留学・移住などで、銀行に登録してある住所を国内住所から海外住所へ変更する場合には、細心の注意が必要です。というのは、多くの銀行で、海外へ住所変更すると利用できるサービスに制限が生じるからです...

海外赴任・留学・移住などで、銀行に登録してある住所を国内住所から海外住所へ変更する場合には、細心の注意が必要です。というのは、多くの銀行で、海外へ住所変更すると...

海外での資産運用のイメージ写真

海外赴任者・海外勤務者にとって、海外にいる間の資産・投資運用については、しっかりとした方針と準備が必要です。なぜなら、日本に残してある資産の運用方法については、いろいろな制限があって選択肢がかなり限ら...

海外赴任者・海外勤務者にとって、海外にいる間の資産・投資運用については、しっかりとした方針と準備が必要です。なぜなら、日本に残してある資産の運用方法については、...

海外ライフのイメージ画像

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、銀行口座やクレジットカードなど、海外へ行ってからのお金周りの準備が必要です。半年くらい前からスケジュールに余裕をも...

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、銀行口座やクレジットカードなど、海外へ行ってからのお金周りの準備が必要です...

シンプルライフのイメージ画像

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、海外で暮らす日々は、人生のなかでも貴重なプライスレスな時間です。だからこそ、海外生活へ向けてライフスタイルに関わる...

海外に長期滞在する場合、留学・ワーホリ・赴任・ロングステイなど、渡航の目的は違っても、海外で暮らす日々は、人生のなかでも貴重なプライスレスな時間です。だからこそ...

English

「急に海外赴任が決まった~!」あるいは「学会で英語発表をしなくてはならない!」などという場合には、忙しいなかでも集中して英語に取り組みやすい勉強法を選ぶことが、短期間での英会話力アップ成功につながりま...

「急に海外赴任が決まった~!」あるいは「学会で英語発表をしなくてはならない!」などという場合には、忙しいなかでも集中して英語に取り組みやすい勉強法を選ぶことが、...

海外からのオンラインショッピングのイメージ写真

海外赴任などで海外に長期で住んでいて日本製品をほしいとき、ネットでショッピングしたものを日本にいる親や兄弟姉妹の元へ届け、それを海外へ向けて発送してもらえればよいのですが、頼まれる親や兄弟姉妹もちょっ...

海外赴任などで海外に長期で住んでいて日本製品をほしいとき、ネットでショッピングしたものを日本にいる親や兄弟姉妹の元へ届け、それを海外へ向けて発送してもらえればよ...

トランクルーム

海外赴任・留学・ワーホリで、いずれ日本へ戻ってくるという海外滞在の場合、大切な荷物・家財はきちんと保管しておきたいですね。そんな場合に頼りになるのが、トランクルームですが、海外滞在中のトランクルーム選...

海外赴任・留学・ワーホリで、いずれ日本へ戻ってくるという海外滞在の場合、大切な荷物・家財はきちんと保管しておきたいですね。そんな場合に頼りになるのが、トランクル...

クレジットカードを持つ女性の写真

海外旅行や海外滞在にあたって、クレジットカードを見直し、新たにカードを作ろうという場合も多いでしょう。そんな場合におすすめしたいのは、年会費無料のクレジットカードです。ここでは、「海外でも利用する」い...

海外旅行や海外滞在にあたって、クレジットカードを見直し、新たにカードを作ろうという場合も多いでしょう。そんな場合におすすめしたいのは、年会費無料のクレジットカー...

海外利用デビットカードのイメージ写真

海外旅行・海外出張はもちろん、留学やワーキングホリデー、海外ロングステイなどにおいては、海外での滞在費や生活費は、海外送金の代わりにクレジットカードを利用しようと考えている方も多いと思いますが、海外で...

海外旅行・海外出張はもちろん、留学やワーキングホリデー、海外ロングステイなどにおいては、海外での滞在費や生活費は、海外送金の代わりにクレジットカードを利用しよう...

海外旅行のイメージ画像

海外旅行中、ショッピングの支払い時についついお札を出してしまい、結果としてお釣りで小銭がどんどん増えていってしまった経験をした方も多いかもしれません。そんなとき、海外でも電子マネーが使えたら便利ですね...

海外旅行中、ショッピングの支払い時についついお札を出してしまい、結果としてお釣りで小銭がどんどん増えていってしまった経験をした方も多いかもしれません。そんなとき...

海外滞在のイメージ写真・ブリスベンシティの画像

人生100年と言われる時代、長い人生のあいだに何度か日本の税法上の非居住者になりながら、日本と海外を行ったり来たりする人も増えてくるでしょう。海外赴任・海外就職、留学・ワーキングホリデー、海外ボランテ...

人生100年と言われる時代、長い人生のあいだに何度か日本の税法上の非居住者になりながら、日本と海外を行ったり来たりする人も増えてくるでしょう。海外赴任・海外就職...

mynumber

2016年にマイナンバーが導入されて、だんだんといろいろな手続きで個人番号(以下「マイナンバー」)を提示する機会が増えてきたと感じている方も多いかもしれません。海外送金に必要な情報と書類においても説明...

2016年にマイナンバーが導入されて、だんだんといろいろな手続きで個人番号(以下「マイナンバー」)を提示する機会が増えてきたと感じている方も多いかもしれません。...

貸金庫の写真

海外赴任、海外ロングステイなどで、海外に長期で居住・滞在する場合に、日本に残す貴重品の管理に気を遣うこともあるでしょう。そんな場合には、銀行の貸金庫サービスを利用するという選択肢があります。利用料もそ...

海外赴任、海外ロングステイなどで、海外に長期で居住・滞在する場合に、日本に残す貴重品の管理に気を遣うこともあるでしょう。そんな場合には、銀行の貸金庫サービスを利...