留学におすすめの海外プリペイドカードGAICAとNEO MONEYの特徴と比較 | 海外送金ラボ

留学におすすめの海外プリペイドカードGAICA(ガイカ)とNEO MONEY(ネオマネー)の特徴と比較

海外プリペイドカードのイメージ画像2

 

海外留学では、少しの外貨現金以外は、現地でのショッピング外貨引出しに利用することができる海外プリペイドカードが安全&安心です。

 

数週間から数ヶ月程度の比較的短期の留学であれば、海外プリペイドカードをメインの1枚として使うこともできます。特に、中学生・高校生など、まだクレジットカードを持つことができない年齢層の留学においては、メインの1枚としてしっかり吟味して選ぶようにしましょう。

 

また、大学生や社会人の場合には、メイン利用はクレジットカードとして、サブの1枚として海外プリペイドカードを利用する方法も考えられます。

 

いずれにしても、海外留学という視点で考えると、利便性・安全性・経済性のバランスがとれているカードがおすすめです。

 

ここでは、この視点で選んだ留学におすすめの海外プリペイドカードとして、GAICANEO MONEYをご紹介いたします。

 

 

 

尚、半年以上の長期留学の場合には、ワーホリ・長期留学におすすめの手数料が安いプリペイド&デビットカードも参考にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


海外プリペイドカード(円貨チャージ)の基本的特徴

 

ここでご紹介する2つのプリペイドカードは、円でのチャージ&引き落としのみなので、利用にあたってシンプルでわかりやすい点が大きな特徴です。

 

円貨チャージの海外プリペイドカードの特徴

 

  • 与信審査なし銀行口座開設は不要なので手続きが簡単
  •  

  • 事前に円でカードにチャージをしておく
  •  

  • チャージ金額の範囲で、クレジットカードのように海外ショッピングで利用可能
  •  

  • 海外の現地ATMから外貨現金の引き出しが可能なので、多額の現金を持ち歩く必要がない
  •  

  • 利用時の為替レートで外貨から円に換算をされる
  •  

  • 円に換算される際に、手数料率が上乗せされた為替レートで換算される
  •  

  • 多くの通貨で、外貨現金を両替するより安い手数料となる

 

 

利用時の為替レートで換算されるので、為替のコントロールをすることはできませんが、その代わりに、両替手続きを気にすることなく、安心&安全に海外で利用することができます。

 

円貨チャージの海外プリペイドカード利用の

のおすすめシチュエーション

 

  • 両替手続きを気にしないでプリペイドカードを使いたい場合
  •  

  • 学生でまだクレジットカードを持っていない場合
  •  

  • 安全性を考慮してクレジットカードを海外で使いたくない場合

 

 

管理人画像

 

数週間から数か月の海外留学の場合には、安全でお得なプリペイドカードを1枚は準備したいですね。特に、初めての留学の場合には、クレジットカードよりも安心ですね~


 

 

次のコーナーでは、具体的におすすめの2つのプリペイドカードの特徴を比較検討していきましょう。

 

GAICAとNEO MONEYの基本的特徴の比較

ここでは、円貨チャージの海外プリペイドカードのうち、海外留学におすすめのGAICA(ガイカ)とNEO MONEY(ネオマネー)の基本的な特徴を比較します。

 

 

GAICA NEO MONEY

発行会社

(株)アプラス
(新生銀行グループ) 

(株)クレディセゾン

年齢

13歳以上  13歳以上
与信審査 不要 不要

入金通貨

日本円 日本円

チャージ通貨

日本円 日本円

代理人登録 

設定なし 設定あり

セキュリティ 

ICカード
24時間対応デスク
セキュリティロック機能

24時間対応紛失・盗難デスク
セキュリティロック機能

入金限度額例 

100万円相当(1回) 100万円(1日)

ATM引出

限度額例

30万円相当(月) 15万円相当(1回)

海外ショッピング

限度額例

100万円相当(1日) 100万円相当(1日)

国際ブランド 

ビザカード ビザカード、銀聯カード

発行までの日数

書類提出後1週間で発送 手続き完了後3営業日で発送

両替のタイミング

利用時 利用時
有効期限 5年 カードに表記
帰国後の両替 書類により払戻し手続き 口座払戻サービス

日本国内での利用

ビザカード加盟店でのショッピング可

ビザカード加盟店でのショッピング可
NEO MONEY銀聯は海外専用

その他の特徴 

Visa payWave対応 海外専用と海外&国内利用可の種類がある

公式ページ
(外部サイト)

海外プリペイドカード GAICA

NEO MONEY

 

両者ともに「大手グループが発行」「充実した安全機能」海外でも日本でも利用可能」となっており、基本的な特徴は共通しているものが多いことがわかります。個々のカードの特徴は後述するとして、引き続いて手数料の詳細を比較してみましょう。

 

GAICAとNEO MONEYの手数料比較

  GAICA NEO MONEY

入会金

無料  無料 

年会費

無料  無料

チャージ手数料(円)

無料 無料

両替レート

ビザカードの為替レート ビザまたは銀聯カードの為替レート

海外利用手数料

4% 4%

ATM手数料*1

200円 200円

カード再発行手数料*2

1,000円  無料 

出金手数料*2

500円 500円

*1: ATM設置金融機関から別途徴収される場合あり。
*2: これらの金額に消費税が加算。

 

 

両者ともに、チャージ手数料は無料、海外利用手数料は一律4%で共通しています。次のコーナーでは、各プリペイドカードのおすすめポイントを見ていきましょう。

 

 

管理人画像

 

海外プリペイドカードとしては、この他にも、キャッシュパスポート Money T Global (マネーティーグローバル)といったカードが知られています。これらは、チャージ手数料・海外利用手数料の合計が5%とやや割高ではありますが、年齢制限がないので、GAICAやNEO MONEYでの対象外となる13歳未満でも利用可能です。

 

詳細は、小学生が留学に持っていける海外プリペイドカード2選をご参照くださいね!


 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

GAICAのおすすめポイント

 

海外プリペイドカード GAICAは、Visa payWave(ビザペイウェーブ)に初めて対応したプリペイドカードです。海外でも非接触の決済によりスムースな支払いが可能です。新生銀行グループのプリペイドカードで、各種の旅行関連の便利なサービスが特徴となっています。

 

 

 

 

【GAICAのおすすめポイント】

 

Visa payWaveに対応

国際的なセキュリティ基準に準拠した決済サービスVisa payWave に対応しており、世界71ヶ国以上の対応店舗や交通機関で利用可能です。かざすだけでスピーディに支払いが完了し、サインレスが可能です。海外ショッピング時のみならず、Visa payWave対応の海外の交通機関でも利用できますので、現金で切符を買ったりタクシーの支払いをしたりという手間がかからず、安心で便利です。

 

充実した旅行関連サービス

海外旅行を便利にするサービスとして、空港宅配サービス、手荷物一時預りサービス、コート一時預りサービスなど、細やかなサービスが充実しています。また、海外渡航中には、海外20都市で利用できる「アプラスワールドデスク」で、現地情報の提供や予約代行サービスも提供しています。

 

国内ショッピングにも対応

海外でチャージ金額を使い切れなかった場合でも、国内のVisa加盟店で利用できるので安心です。余った金額は国内の口座へ戻すこともできます。

 

 

管理人画像

 

海外プリペイドカード GAICAは、Visa payWaveに対応している点に特徴がありますね。

 

留学先での「ある程度の金額の海外ショッピングにはクレジットカード」「少額の支払いにはGAICA」というように、サブ利用のプリペイドカードとして持っていくのにもおすすめです。万が一クレジットカードが使えなくなったときにも、Visa加盟店でのショッピング&ATM引き出しができる点も安心ですね~


 

 

 

NEOMONEY (ネオマネー)のおすすめポイント

 

NEO MONEY((ネオマネー)は、クレディセゾンが発行するプリペイドカードです。

 

代理人登録が可能なので、留学の際に日本国内から家族がチャージするという場合に便利です。提携する国際ブランドによって、ビザカードと提携のNEO MONEY VISAと、銀聯カードと提携のNEO MONEY 銀聯があります。

 

 

 

 

【NEO MONEYのおすすめポイント】

 

代理人登録が可能

代理人登録の手続きがあるので、子供が海外留学時に、日本にいる家族が代わりにチャージすることができるので便利です。

 

発行が早い

手続きが完了後、3労働日でカードが発行&発送されますので、海外への出発が迫っているときに便利です。

 

海外専用タイプと海外・国内利用タイプ

NEO MONEY VISAは、海外専用タイプと、海外・国内利用タイプがあります。海外滞在時に絞って利用したいのか、海外だけでなく国内でもショッピングに利用したいのか、目的に応じてカードを選ぶことができます。

 

中国留学にはNEO MONEY 銀聯が便利

NEO MONEY 銀聯は銀聯カードと提携しているので、中国での利用に便利です。

 

 

管理人画像

 

NEO MONEY((ネオマネー)は、きちんと代理人登録ができるので、「親が日本でチャージする」「子供が海外で使う」という手続きを正式に行えるので安心ですね!

 

また、中国留学の場合の海外プリペイドカードとしては、NEO MONEY銀聯が実務的な選択肢になりますね~


 

公式ページはこちら

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

管理人画像

 

どちらのカードも数週間から数か月の留学であれば、利便性・安全性・経済性からおすすめのプリペイドカードです。両カードともに13歳以上から利用可能なので、中学生・高校生の留学にも向いています。

 

共通している機能も多いですが、Visa payWaveが希望であればGAICA代理人登録が希望であればNEO MONEY、といったところが選択の決め手になりそうです。


 

 

 

外貨現金の準備も忘れずに・・・

 

多くの現金は必要ないですが、出発が近くなったら、外貨現金の準備も忘れないようにしましょう。ある程度の外貨が手元にあれば安心です。

 

 

2017/7/2  2018/3/28

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

海外プリペイドカードのイメージ画像1

ワーキングホリデーや長期留学においては、滞在期間が長くなるので、為替の変動にも対応できるカードを用意しておくことが大切です。つまり、外貨へ両替する為替手数料が安いことに加えて、外貨へ両替するタイミング...

ワーキングホリデーや長期留学においては、滞在期間が長くなるので、為替の変動にも対応できるカードを用意しておくことが大切です。つまり、外貨へ両替する為替手数料が安...

海外プリペイドカードのイメージ画像2

海外留学では、少しの外貨現金以外は、現地でのショッピングと外貨引出しに利用することができる海外プリペイドカードが安全&安心です。数週間から数ヶ月程度の比較的短期の留学であれば、海外プリペイドカードをメ...

海外留学では、少しの外貨現金以外は、現地でのショッピングと外貨引出しに利用することができる海外プリペイドカードが安全&安心です。数週間から数ヶ月程度の比較的短期...

ゴールドコーストのビーチの写真

小学生・中学生が夏休みや春休みに海外ホームステイ・短期留学をすることも増えてきました。また、最近では、小学生・中学生が海外現地校やボーディングスクールへ長期留学することも増えています。子供の留学の場合...

小学生・中学生が夏休みや春休みに海外ホームステイ・短期留学をすることも増えてきました。また、最近では、小学生・中学生が海外現地校やボーディングスクールへ長期留学...

海外旅行・海外留学のイメージ画像

プリペイドカードGAICA(ガイカ)は、新生銀行グループのアプラスが発行するプリペイドカードです。海外利用に便利なVisa payWaveが搭載されている唯一のプリペイドカード(2018年4月現在)で...

プリペイドカードGAICA(ガイカ)は、新生銀行グループのアプラスが発行するプリペイドカードです。海外利用に便利なVisa payWaveが搭載されている唯一の...

マネパカード

Manepa Card(マネパカード)は、外貨チャージできるプリペイドカードのなかでも為替手数料が安いことが最大の魅力です。ここでは、具体的な金額例を用いて、マネパカードが他の選択肢と比較してどのくら...

Manepa Card(マネパカード)は、外貨チャージできるプリペイドカードのなかでも為替手数料が安いことが最大の魅力です。ここでは、具体的な金額例を用いて、マ...