マネパカードは手数料の安い外貨チャージの海外プリペイドカード | 海外送金ラボ

マネパカードは海外ライフスタイル向けの手数料の安いプリペイドカード

マネパカード

 

Manepa Card(マネパカード)は、数ある海外プリペイドカードのなかでも、手数料の安さで知られているカードです。

 

円から外貨へ両替する際の「手数料の安さ」に加えて、「外貨への両替のタイミングを選べる」という点に大きな特徴があります。

 

外貨チャージできる通貨は、5つの通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)に限られますが、この5つの通貨のエリアへ旅行・赴任・留学・ワーホリなどで滞在予定であれば、短期でも長期でも利用価値が高いプリペイドカードです。海外サイトでのインターショッピングや日本国内でも利用できるので、日本と海外を行ったり来たりという海外ライフスタイル志向の方にもおすすめのカードです。

 

ここでは、マネパカードの魅力を詳しく見ていくことにしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


マネパカードは手数料率がぐっと安い

 

マネパカードでの円⇒外貨への両替においては、FX会社であるマネーパートナーズのパートナーズFXでの為替レートをベースに一定のコストを加えた為替レートが用いられます。

 

マネパカードとその他の一般的なカードについて、手数料率を比較してみましょう。

 

【マネパカードとその他の一般的なカードとの手数料率の比較】

  Manepa Card

(マネパカード)

一般的な
海外プリペイドカード

一般的な
デビットカード

一般的な
クレジットカード

外貨への両替・換算の

タイミングの基準

外貨チャージ時 利用時 利用時 利用時

基準となる両替レート

マネーパートナーズの
FX為替レート

ビザカード・マスターカード等の
為替レート

ビザカード・マスターカード等の
為替レート

ビザカード・マスターカード等の
為替レート

手数料率

0.8%~1%(概算) 4~5% 3% 1.6~1.63%

 

他の一般的なカードと比較した場合、マネパカードの手数料率は群を抜いて低い設定となっていることがわかります。

 

次のコーナーでは、マネパカードのメリットをより詳しく見ていきましょう。

 

マネパカードのメリット

 

手数料が安い

上記の比較で見たように、マネパカードは手数料率は、他の一般的なカードと比較すると格段に安い設定となっています。総額で使う金額が大きくなればなるほど、節約できる手数料も大きくなるので、長期で海外へ行く場合におすすめの海外プリペイドカードです。

 

外貨チャージのタイミングを選べる

外貨チャージをするタイミングを選べるので、円高になってきたときにチャージ(両替)することで、資金を効率的に使うことができます。

 

1枚で6通貨をチャージできる

マネパカードは、1枚のカードで6つの通貨(円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)にチャージすることができます。これらの通貨でチャージをしておけば、海外利用手数料(ショッピング・ATM引出し)がかからずに利用することができます。(別途、海外ATM利用料はかかります。)

 

チャージ通貨以外も利用できる

チャージできない通貨でも、米ドルにチャージされていれば利用することができます。複数のエリアへの海外旅行・海外滞在でも安心です。

 

15歳以上で使える

プリペイドカードなので与信審査がなく、15歳以上であれば申込みすることができます。

 

長期で利用できる

マネパカードは、入会金・年会費・チャージ手数料等はかかりません。そのため、海外旅行はもちろん、赴任や留学・ワーホリなどから帰国したのちに、再び海外へ行くときに利用することができます。

 

日本国内での利用も可能

マネパカードにチャージした外貨が残った場合、手数料無料で日本円のマスターカード加盟店でのショッピングに利用することができます。

 

国内利用にキャッシュバックあり

日本国内でのショッピングには、0.5%のキャッシュバックがあります。

 

セキュリティロック機能

万が一、マネパカードを紛失・盗難の場合でも、24時間365日対応の日本語でのサポートデスクに連絡すれば、連絡時点での残高が補償されます。さらに、インターネットから自分自身でカード利用をすぐに停めることができるのも安心です。

 

ショッピング保険

マネパカードで購入した対象の商品について、破損・盗難などの損害が購入日から30日間に生じた場合、自己負担額5,000円を除いた金額が年間50万円まで補償されます。

 

 

マネパカードの公式ページへ

 

 

マネパカード利用の留意点

 

とても便利なマネパカードですが、利用にあたってはいくつか留意しておきたい点があります。

 

事前に外貨へのチャージが必要

海外で利用するには、事前に外貨へ両替しておく必要があります。

 

チャージ通貨以外にはクロスボーダー手数料

チャージ通貨以外で利用した場合に、利用額の3%のクロスボーダー手数料が米ドルのチャージ残高から差し引かれます。

 

海外ATMからの引出しには毎回手数料

海外のATMから現金を引き出す際には、毎回規定の手数料がかかります。(さらに海外のATM設置機関からの手数料がかかる場合があります。)

 

 

この点を考慮すると、海外長期滞在の場合には、現地入りしたら現地の銀行口座を開設して、ある程度まとまった金額を現地口座あてに海外送金すれば、余計な手数料を節約することができますね。

 

 

 

トランスファーワイズについて

 

海外送金方法としてはおすすめなのは、トランスファーワイズです。両替されるときに、上乗せ手数料のない仲値で両替されるので、見えづらい為替手数料がかかりません。そのため、主要通貨の送金コストの比較シミュレーションでの計算例にあるとおりに、多くの場合で手数料が安い送金方法です。

 

送金にかかる日数についても、海外送金にかかる日数の比較にあるとおり、銀行宛ての送金であれば、一番速いカテゴリに属しています。「安くて速い」海外送金方法を探している場合には、おすすめの選択肢のひとつです。

 

基本的に、「現地入り⇒現地の銀行口座開設⇒日本からの送金」というプロセスになります。現地の口座開設後に、すぐに日本から送金できるように、日本にいる間にトランスファーワイズのアカウント開設をしておきましょう。(日本⇒海外への送金であれば、日本でのアカウント開設の手続きのほうが簡便です。)

 

 

詳細は日本語公式ページへ

トランスファーワイズの公式ページ

 

 

 

トランスファーワイズの特徴については、下記の記事も参考にしてくださいね。

隠れコストがないから安心の海外送金

送金サービス比較のイメージ画像

隠れコストがないから安心の海外送金

送金サービス比較のイメージ画像

 

海外送金ラボ的まとめ

 

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルのエリアであれば、マネパカードは非常にコスト的なメリットが大きいプリペイドカードです。これらの通貨のエリアへ行くのであれば、メインのカードとしても、クレジットカードのサブカードとしても利用価値が高いです。

 

マネパカードのメリットを最大限に活かすには、円高のタイミングで外貨チャージすることですので、マネパカード利用を考えるのであれば、スケジュールに余裕をもって早めにカードを準備して、為替レートの動きを見ていくようにしたいですね。

 

 

マネパカードの公式ページへ

 

 

 

 

外貨現金の準備も忘れずに・・・

 

多くの現金は必要ないですが、出発が近くなったら、外貨現金の準備も忘れないようにしましょう。ある程度の外貨が手元にあれば安心です。

 

 

 

 

海外生活へ向けてライフスタイルの準備も大切!

 

海外滞在を充実したものにするかどうかは、出発前の準備からはじまっています。ライフスタイルの準備もスタートしましょう。

 

海外滞在へ向けてライフスタイルも準備しよう!

シンプルライフのイメージ画像

海外滞在へ向けてライフスタイルも準備しよう!

シンプルライフのイメージ画像

 

ワーキングホリデーを予定しているならば、ワーホリならではの視点でお金周りを総合的に準備しましょう。下記の記事を参考にしてくださいね。

 

ワーホリの行き先が決まったらお金周り準備を始めよう

ワーキングホリデーのイメージ画像

ワーホリの行き先が決まったらお金周り準備を始めよう<


 

2016/9/24  2018/10/27

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

ゴールドコーストのビーチの写真

小学生・中学生が夏休みや春休みに海外ホームステイ・短期留学をすることも増えてきました。また、最近では、小学生・中学生が海外現地校やボーディングスクールへ長期留学することも増えています。子供の留学の場合...

小学生・中学生が夏休みや春休みに海外ホームステイ・短期留学をすることも増えてきました。また、最近では、小学生・中学生が海外現地校やボーディングスクールへ長期留学...

海外プリペイドカードのイメージ画像2

高校生・大学生の夏休みや春休みに、短期留学を予定する方も多いと思います。初めての留学であれば慣れないことばかりなので、お金周りに関しては、現地での「外貨引出し」と「海外ショッピング」に利用できる海外プ...

高校生・大学生の夏休みや春休みに、短期留学を予定する方も多いと思います。初めての留学であれば慣れないことばかりなので、お金周りに関しては、現地での「外貨引出し」...

海外プリペイドカードのイメージ画像1

海外プリペイドカードには多くの選択肢がありますが、長期留学やワーキングホリデーの場合には滞在期間が長くなるので、為替の大きな変動を考慮して、外貨でチャージできるプリペイドカード、あるいは外貨で引き落と...

海外プリペイドカードには多くの選択肢がありますが、長期留学やワーキングホリデーの場合には滞在期間が長くなるので、為替の大きな変動を考慮して、外貨でチャージできる...

海外旅行・海外留学のイメージ画像

プリペイドカードGAICA(ガイカ)は、新生銀行グループのアプラスが発行するプリペイドカードです。海外利用に便利なVisa payWaveが搭載されている唯一のプリペイドカード(2018年4月現在)で...

プリペイドカードGAICA(ガイカ)は、新生銀行グループのアプラスが発行するプリペイドカードです。海外利用に便利なVisa payWaveが搭載されている唯一の...

マネパカード

Manepa Card(マネパカード)は、数ある海外プリペイドカードのなかでも、手数料の安さで知られているカードです。円から外貨へ両替する際の「手数料の安さ」に加えて、「外貨への両替のタイミングを選べ...

Manepa Card(マネパカード)は、数ある海外プリペイドカードのなかでも、手数料の安さで知られているカードです。円から外貨へ両替する際の「手数料の安さ」に...