外貨売却(外貨を円へ両替する)方法を比較&おすすめ方法のご紹介

外貨現金(紙幣)を売却する両替レート比較とおすすめ方法~外貨の郵送買取がお得(クーポン情報付き)

外貨紙幣のイメージ写真

 

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、またいずれ行くから・・・と思って引き出しで眠っている外貨がありませんか?

 

外貨も大切なお金ですから、眠らせておかないで、きちんと売却して円に戻しておきましょう。

 

その場合、外貨紙幣を両替(売却)することになりますが、利用する方法によって両替レートがかなり違うので、注意が必要です。特に、空港の両替窓口や両替マシンを利用すると、驚くほどの手数料を差し引いた為替レートで両替されてしまいます。

 

ここでは、外貨紙幣を円へ両替する(=外貨を売却する)賢い選択肢について、詳しく見ていきましょう。お得なクーポン情報もあります。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


外貨現金を円へ両替する為替レート比較(銀行窓口・両替ショップ・郵送買取)

 

まずは、外貨紙幣を売却する(=両替業者が外貨紙幣を買取する)場合の両替レートを比較してみることにしましょう。外貨購入の比較例はいろいろあっても、外貨売却の比較例はあまり見かけないので、銀行外貨両替ショップ郵送買取の代表的なものについて、同日での現金(外貨紙幣)から現金(円)への両替レートを比較してみましょう。

 

レートは日々変わっていくので、レートそのものに意味はありませんが、それぞれの方法の両替レートの傾向を見るときの参考になります。

 

  • 両替レートは、外貨⇒円への実際の為替レートからそれぞれの業者の手数料分が差し引かれたレートになっています。(レートが高いと円の手取りが多く、レートが低いと円の手取りが少なくなります。)
  • 現金での両替レートをウェブサイトに正式に公表しているもの、ゆうちょ銀行はゆうちょコールセンター、三井住友銀行の外貨郵送買取は照会フリーダイヤルにて確認したものを使っています。
  • 現金への両替サービスという性質から、(当サイトの主観ではありますが)会社概要やサービス主体が明確と判断できる事業者を選びました。
  • 比較にあたっては、代表的な通貨として米ドルとユーロ、これら以外の例として英ポンドと豪ドルを選びました。

 

外貨両替(現金)の為替レートの同日比較(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル)*

  米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル
三菱UFJ(窓口) 104.08 128.60 141.60 73.65
みずほ(窓口) 104.11 126.62 142.63 73.86
ゆうちょ(窓口)*1 104.08 128.60 141.60 73.65
ワールドカレンシーショップ(店頭) 104.08 128.60 141.60 73.65
みずほ外貨両替ショップ(店頭)*2 104.38 128.62 142.63 73.86
GPA(店頭) 104.38 128.60 142.60 73.85
三井住友(郵送買取)*3 104.11 128.63 142.11 71.87
外貨両替ドルユーロ

(郵送買取)*4

105.23
最もお得

129.90
最もお得

150.85
最もお得

80.67
最もお得

*: 2018年4月17日の両替レート(外貨現金⇒日本円)にて比較
*1: ゆうちょコールセンターに確認したレート
*2: 米ドル・ユーロはウェブサイト記載の優遇を反映させたレート
*3: 照会フリーダイヤルに確認した参考レート。受け取りはは指定銀行口座へ振り込み。合計で20,000円相当額以下の場合、500円の手数料。外貨が到着した日のレートで換算となるので、注文時のレートは参考レート。
*4: 受け取りは銀行振込(手数料250円、10万円以上で無料)または現金書留(手数料550円)で受取。注文時レートで確約。

 

 

 

管理人画像

 

銀行や両替ショップでは、米ドル・ユーロ以外は1通貨あたり10円前後、あるいはそれより大きい手数料を支払うことになるので、びっくりですね~

 

赴任・留学・ワーホリなどからの帰国では、まとまった外貨紙幣を持って帰国するケースもあるでしょう。そんな場合は、空港で慌てて換金しないで、きちんとお得な方法で外貨売却をすることで、手にする円の金額にだいぶ差がつきますね~


 

 

外貨⇒円への両替のタイプ別のメリット&デメリット

 

外貨を売却する方法について、タイプ別のメリット&デメリット・特徴を下記表にまとめました。

 

 

銀行
窓口

両替ショップ
店頭

外貨
郵送買取

メリット

その場で入手
・全国に支店

その場で入手
・便利な場所

・専門業者ではお得なレートが可能
デメリット

・手数料が高い

・手数料が高い

・郵送する必要あり

 
特徴

・銀行 ・銀行系業者&専門業者 ・銀行&専門業者
おすすめタイプ ・銀行窓口が便利 ・帰国時に空港で利用したい

・主要通貨以外の外貨売却有利
・郵送で完結したい

おすすめ例

・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

・GPA
・みずほ外貨両替

外貨両替ドルユーロ
・三井住友銀行(郵送買取)

 

 

それぞれの方法にメリット・デメリットがありますから、両替する通貨や金額に応じて、状況に合った便利&お得な方法を選びたいですね。次のコーナーでは、通貨別のおすすめ方法について検討していきます。

 

おすすめ外貨現金への両替方法(外貨売却の方法)&クーポン情報

 

今回の比較を通じてわかったことを整理してみました。

 

米ドル・ユーロならば、自分が便利な方法を選ぶのも一案

米ドル・ユーロであれば、売却方法による差は数円レンジに留まります。両替する金額が大きくなければ総額の手数料の差もあまり大きくないので、時間と手間を考慮して、自分が便利な方法を選ぶのも一案です。

 

米ドル・ユーロ以外の場合は、お得な売却方法を選ぼう

米ドル・ユーロ以外の通貨は、両替方法によって手数料レートの差が大きく、銀行や両替ショップ店頭では10円あるいはそれ以上の手数料レートになっています。手数料レートが大きいと入手できる円の金額がぐっと目減りしますので、手数料レートがお得な外貨売却方法を選びましょう。

 

 

外貨両替専門業者の外貨買取サービスがおすすめ!

 

外貨両替専門業者の外貨買取サービスは、窓口や店頭よりもお得な両替レートになっています。窓口に並ぶことなく、外貨紙幣を郵送すれば、銀行振込みあるいは現金書留で円を入手することができるサービスです。

 

今回比較したなかで最も両替レートがお得だったのは「外貨両替ドルユーロ」 です。外貨両替ドルユーロは、「外貨両替ドルユーロ」はレートが安い&お得な外貨宅配でもご案内しているとおり、外貨両替の新定番としておすすめの両替業者です。外貨売却時にも、下記のとおりお得&便利に外貨を円へ換金することができるサービスを提供しています。

 

外貨両替ドルユーロのトップページ

 

お得な両替レート

前のコーナーで比較したとおり、他の方法と比べてお得な両替レートです。特に、米ドル・ユーロ以外の通貨でのお得度が大きくなっており、これらの外貨売却時の利用価値が高くなっています。

 

注文時のレートで換金

注文完了から2日後までの消印有効で、注文時のレートで換金されるので、注文時から到着時までの為替変動を心配する必要がなく安心です。

 

たくさんの通貨に対応

下記の17の通貨に対応しています。(表中のリンクは、外貨両替ドルユーロの各通貨の売却ページにリンクしています。)

エリア 通貨
北米 アメリカドルカナダドル
ヨーロッパ ユーロイギリスポンドスイスフラン
アジア 中国元韓国ウォン香港ドル台湾ドルタイバーツシンガポールドルフィリピンペソインドネシアルピアベトナムドンマレーシアリンギット
オセアニア オーストラリアドルニュージーランドドル

 

銀行振込・現金書留郵送の両方に対応

円の入手方法は、銀行振込(手数料250円)と現金書留郵送(手数料550円)から選ぶことができます。銀行振込は10万円以上であれば手数料無料になります。

 

対応が早い

銀行振込ならば、外貨が到着したその日か翌営業日までに、指定口座へ送金。現金書留ならば、外貨が到着したその日か翌営業日までに、書留の出荷対応。いずれの方法でも数日で現金を入手できます。

 

高額の両替でさらにお得なレート

売却金額が50万円相当&200万円相当を超えると、それぞれさらにお得なレートが設定されています。高額の両替・法人への対応・来社での取引にも対応しています。

 

 

 

外貨両替ドルユーロの公式ページ

 

注文時には、下記のクーポンコード利用で、1回100円のサービスが自動でつきます。ぜひご利用ください。

 

クーポンコード:kgs345

 

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

管理人画像

 

外貨現金を手元に持ったままになっていたら、外貨紙幣の郵送買取サービスは便利です。

 

特に、米ドル・ユーロ以外の通貨や金額が大きいときには、両替方法によって手にできる円の金額に結構な差が出てくるので、お得な方法をご利用くださいね~!


 

 

2018/4/17 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

外貨両替のイメージ画像

海外旅行や海外出張で、「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって旅立つ方も多いと思います。銀行や外貨両替ショップのほか、今では外貨の宅配...

海外旅行や海外出張で、「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって旅立つ方も多いと思います。銀行や...

外貨両替のイメージ画像

外貨現金への両替をするとき、出発直前の空港での高い為替レートでの両替となってしまい、次回は「もっとお得に両替しよう」と思った方も多いでしょう。そんな方には、「外貨両替ドルユーロ」がおすすめです。「手数...

外貨現金への両替をするとき、出発直前の空港での高い為替レートでの両替となってしまい、次回は「もっとお得に両替しよう」と思った方も多いでしょう。そんな方には、「外...

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスのイメージ写真

空港で両替をしようとして、自分が思っていた為替レートよりも、ずっと高いレートで換算されて、手にする外貨が予想より少なかったという体験はありませんか?その理由は、両替時の為替レートに、手数料としての上乗...

空港で両替をしようとして、自分が思っていた為替レートよりも、ずっと高いレートで換算されて、手にする外貨が予想より少なかったという体験はありませんか?その理由は、...

外貨紙幣のイメージ写真

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、またいずれ行くから・・・と思って引き出しで眠っている外貨がありませんか?外貨も大切な...

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、またいずれ行くから・・・と思って引き出しで眠...