【外貨両替の現金レートを比較】~手数料が安い外貨購入方法 | 海外送金ラボ

外貨現金への両替レートを比較~安くてお得な外貨両替方法は?

外貨両替のイメージ画像

 

現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって海外へ旅立つ方も多いです。

 

「乗ったタクシーでカードがうまく使えなくて、現金をもっていた助かった」という話(⇐マリの夫の体験)もありますから、特に初めてのエリアへ行く場合には、少しの外貨現金でも持っている安心感は大きいですね。

 

銀行外貨両替ショップのほか、今では外貨の宅配サービスなど、いろいろな両替方法が可能となっていますが、なかなか一覧で比較する機会がない方も多いでしょう。

 

そんな方のために、代表的な外貨現金への両替方法について、その為替レートと特徴を比較してみました。さらに、両替方法ごとの特徴・メリット・デメリットを整理して、おすすめ外貨購入方法をご案内いたします。

 

 

 

尚、ここでは、海外への出発が数日に迫っている状況を前提として、国内で円から外貨へ両替して外貨現金を実際に手にする場合の外貨両替を比較しています。事前に口座の開設が必要なもの(たとえば銀行口座やFX口座保有者のみを対象とした両替方法)は、比較対象から除いています。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


代表的な外貨両替の為替レート比較(銀行窓口・両替ショップ・宅配)

 

外貨現金への代表的な両替方法のなかから、銀行、外貨両替ショップ、外貨宅配の代表的なものについて、同日での現金(円)から現金(外貨)への両替為替レートを比較しました。

 

  • 現金での両替レートをウェブサイトに正式に公表しているもの、ゆうちょ銀行はゆうちょコールセンターにて確認したものを使っています。
  • 外貨現金への両替サービスという性質から、会社概要やサービス主体を明確に把握できる事業者を選びました。
  • 在庫不足が目立つ業者や突然の臨時休業があった業者は、当比較からは除いています。
  • 比較にあたっては、代表的な通貨として米ドルとユーロ、これら以外の例として英ポンドと豪ドルを選びました。

 

為替レートは日々動いているので、絶対値の比較には意味はありませんが、両替レートの高い低いの相対的な比較を確認できます。

 

 

円⇒外貨現金への両替為替レートの同日比較(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル)*

  米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル
三菱UFJ(窓口) 114.61 129.43 158.24 89.25
みずほ(窓口) 114.82 131.42 157.25 89.05
ゆうちょ(窓口)*1 114.61 129.43 158.24 89.25
ワールドカレンシーショップ(店頭) 114.61 129.43 158.24 89.25
みずほ外貨両替ショップ(店頭)*2 114.52 129.42 157.25 89.05
GPA(店頭)*3

114.30
店頭で最安

129.09
店頭で最安

156.22
店頭で最安

88.05
店頭で最安

ゆうちょの外貨宅配(宅配)*4 114.79 129.47 157.70 91.04
LINE Pay(宅配)*5 114.76 129.39 156.52 88.18
GPA(宅配)*6 114.30 129.09 156.22 88.05
トラベレックス(宅配)*7 114.61 129.47 157.1509 89.17
外貨両替ドルユーロ (宅配)*8

113.90
全体&宅配で最安 

128.39
全体&宅配で最安 

153.72
全体&宅配で最安

82.74
全体&宅配で最安

*: 2019年4月5日の両替レート(日本円現金⇒外貨現金)にて比較。
*1: ゆうちょコールセンターへ電話をして確認したレート。
*2:みずほ外貨両替の成田空港内ショップの場合。店舗により割引が違う場合がある。
*3: 期間限定の優遇レートが適用されている。
*4: ゆうちょ銀行の総合口座およびキャッシュカードを持っている個人が対象のサービス。ゆうちょ口座からの引き落としとなる。
*5: 支払いはLINE Payでの決済のみ。宅配は配送料が3万円未満500円、3万円以上5万円未満300円、5万円以上無料。英ポンドと豪ドルはSBJ銀行のウェブサイトで為替レートを公表していないので、三菱UFJ銀行の仲値レートを利用してLINE Payの為替手数料を上乗せして試算。宅配のほか空港受取りもある。
*6: 期間限定のキャンペーンレート。 支払いは代金引換のみ。1取引の金額は3万円から30万円まで。
*7: 支払いは銀行振込、クレジットカード、代金引換が可能。10万円未満は送料1,000円。10万円以上は送料無料。店舗もあるがオンライン(宅配)レートとは異なる。
*8: 支払いは銀行振込または代金引換。 銀行振込なら送料400円&10万円以上無料。代金引換なら送料700円。金額制限はなし。

 

 

 

管理人画像

 

両替に使われる為替レートには、銀行や両替ショップの手数料がレートに上乗せされていて、その手数料が業者によって違うので、為替レートに差があるのです。

 

窓口での両替の場合、その場で他と比較することがむずかしいので、高い上乗せレートを含んだ為替レートで両替することになりがちですが、通貨によっては1割以上もの手数料を払うことになってしまいます。

 

両替方法を賢く選んで、なるべくお得に両替したいですね~!


 

通貨による傾向

 

上記の比較から、外貨両替の一般的な傾向として、以下のことがわかってきます。

 

米ドル・ユーロでは両替方法による差は小さい&上乗せレートは数円レンジ

  • 米ドル、ユーロの場合、両替方法によるレート差は、比較的に小さくなっています。上乗せレートも数円レンジなので、全体に占める手数料の割合も比較的小さめです。

 

米ドル・ユーロ以外の両替では両替方法による差が大きい&上乗せレートも大きい

  • 米ドル・ユーロ以外の場合、利用する両替方法によってレート差が大きく、結果として手数料にも大きな差が生じます。
  • 上乗せレートも、米ドル・ユーロと比較するとかなり大きくなっています。たとえば豪ドルの場合、銀行や両替ショップでの上乗せレートは10円前後になっているので、円から豪ドルへ両替するだけで1割以上の手数料を支払うことになってしまうので要注意です。

 

両替方法による傾向

 

全体では、専門業者の外貨宅配サービスがお得

  • 外貨両替ショップや専門業者による外貨宅配の両替レートは、銀行窓口や外貨両替ショップ店頭より低い傾向です。
  • 業者による上乗せレートの差が大きいので、どの業者を選ぶかの選択眼が重要です。
  • 今回比較したなかでは、外貨両替ドルユーロが最安になっていました。
  • 英ポンドや豪ドルの比較からわかるとおり、米ドル・ユーロ以外の通貨では両替方法によるレート差が一層大きくなり、外貨両替ドルユーロのお得度が際立っています。

 


◆クーポンのご案内◆
外貨両替ドルユーロをご利用の際には、注文画面で下記のクーポンコードを入力することにより、1回100円の割引サービスが自動でつきます。ぜひご利用ください。

 

クーポンコード:

 

機種によって上記コピーボタンがうまく機能しない場合があります。その場合には、手入力してください。

 

 

お得に両替できる「外貨両替ドルユーロ」

 

今回比較したなかで最もお得な両替レートだった外貨両替ドルユーロは、「手数料の安さ」「即日発送に対応」などのメリットから、外貨両替の新定番としておすすめです。米ドル・ユーロはもちろん、それ以外の通貨でのお得度が大きいので、検討の価値があります。

 

 

 

 

 

 

両替ショップ店頭での両替レートは、銀行窓口より低めだが、外貨宅配よりは高め

  • 外貨両替ショップ(GPAやトラベレックスなど)の両替レートは、銀行窓口での両替レートより低いが、外貨宅配より高い傾向になっています。
  • 通貨や店舗によって、優遇レート適用や店頭キャンペーンをやっていることがあります。
  • 成田空港での両替であれば、GPAが一番安くなっています。

 

 

銀行系の両替は、窓口でも宅配でも両替レートが高め

  • 銀行の両替レートは、窓口・宅配ともに、両替ショップや外貨宅配業者の両替レートよりも高めの傾向が顕著です。
  • 銀行窓口での両替に限って比較した場合には、その差は小さく、米ドル・ユーロでは三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行がやや低いレート、英ポンド・豪ドルではみずほ銀行がやや低いレートとなっています。一般的に、銀行のレートなら三菱UFJが有利と思われがちですが、通貨によっては必ずしもそうではないので留意が必要です。
  • ゆうちょ銀行には、窓口での両替のほかに、口座所有者のみに提供している外貨宅配があり、両替レートは異なります。調べた4通貨については、米ドル・豪ドルに関しては窓口が安く、ユーロと英ポンドは宅配が安くなっていました。

 

 


 海外生活なら口座を開こう ある程度の外貨現金を持っていることはやはり安心ですが、長期の滞在の場合(赴任や留学など)で海外生活をする場合には、なるべく早いタイミングで現地の銀行口座を開いて、当面必要になるお金を送金するとよいでしょう。

その際には、両替レートへの上乗せレートがなく仲値で両替されるトランスファーワイズがおすすめです。下記の記事も参考にしてくださいね。
トランスファーワイズの海外送金 >>

 

 

両替レートの比較からの傾向を理解したところで、次のコーナーでは、外貨現金への両替方法タイプ別のメリット・デメリットを整理します。自分に合う両替方法を選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

外貨現金への両替方法タイプ別のメリット&デメリット

 

海外への出発が数日に迫っている場合に利用できる両替方法をグループに分けて、メリット&デメリット、特徴を下記表に下記表にまとめました。

 

銀行系
店頭

両替
ショップ

外貨
宅配

メリット

その場で入手
・全国に支店

その場で入手
・便利な場所

自宅や職場へ配送で便利
レートが安め

デメリット ・為替レート高い ・為替レート高め

・送料がかかる場合あり
・その場入手ではない

 

特徴

・銀行という安心感

・専門業者
・キャンペーンあり

・銀行から専門業者まで
・キャンペーンあり

おすすめタイプ

・銀行系が安心
・ネット注文したくない

・両替は空港で充分

・忙しいので宅配希望
ネットで完結したい
地方に住んでいる

おすすめ例

・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

・GPA
・みずほ外貨両替

外貨両替ドルユーロ
・GPA

 

 

 

それぞれの両替方法にメリット・デメリットがあるので、両替する通貨や金額に応じて、状況にあった両替方法を選びたいですね。

 

おすすめの外貨現金への両替方法サマリー

 

今回の比較を通じてわかったことを整理してみました。

 

米ドル・ユーロならば、自分が便利な方法を選ぼう

  • 米ドル・ユーロであれば、上乗せされるレートも数円レンジに留まります。
  • もちろんお得な両替方法を選ぶのがベストですが、両替する金額が大きくなければ総額の手数料の差もあまり大きくないので、時間と手間を考慮して、自分が便利な方法を選ぶのも一案です。

 

米ドル・ユーロ以外の場合は、お得な両替方法を選ぼう

  • 米ドル・ユーロ以外の通貨は、両替方法によって上乗せレートの差がかなり大きくなっています。結果として手数料差も大きくなり、高いレートでの両替はもったいないです。
  • 上記でご紹介した外貨両替ドルユーロなど、お得に利用できる外貨宅配サービスがおすすめです。(一層お得に利用できるクーポンコードもご利用くださいね。)
  • スケジュールにある程度の余裕を持って準備しないと、結局高くつく方法しか選べなくなります。少なくとも数日~1週間程度の余裕をもって準備するのがおすすめです。

 

 

 

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

外貨現金が手元にあれば、現地に入ってすぐに少額支払いチップに対応できることはもちろん、想定外の状況にも安心です。上乗せレートがたっぷりのった両替方法では、結局のところそのぶん高い買い物になってしまいますので、お得な両替方法を選びたいですね。

 

両替方法を賢く選べば、ちょっとしたお小遣い程度の差がつきますよ~上記記事が参考になれば幸いです!

 

 

 

 

海外旅行・出張ならばお得な海外WIFIレンタルの手配も忘れず・・・

 

出発が近づいてきていたら、海外WIFIレンタルの手配もしておきましょう。どこにするかを迷っていたら、業界最安値に挑戦中のグローバルWiFiを下記からお申し込みいただたくと、「料金5%オフ+受渡手数料無料」になりますので、ぜひご利用くださいね。

 

 

 

 

 

もし外貨を使い切らずに帰国したときには・・・

 

空港で外貨を円へ換金すると、手数料が差し引かれた両替レートが利用されるため、手にできる円の金額がぐっと目減りします。外貨から円への両替(外貨売却)も、外貨両替ドルユーロが有利なレートになっていておすすめです。

 

 

2017/10/25  2019/4/6 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

外貨両替のイメージ画像

「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって海外へ旅立つ方も多いです。「乗ったタクシーでカードがうまく使えなくて、現金をもっていた助かった...

「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって海外へ旅立つ方も多いです。「乗ったタクシーでカードがう...

外貨両替のイメージ画像

外貨現金への両替をするとき、出発直前の空港での高い為替レートでの両替となってしまい、次回は「もっとお得に両替しよう」と思った方も多いでしょう。そんな方には、「外貨両替ドルユーロ」がおすすめです。「手数...

外貨現金への両替をするとき、出発直前の空港での高い為替レートでの両替となってしまい、次回は「もっとお得に両替しよう」と思った方も多いでしょう。そんな方には、「外...

外貨紙幣のイメージ写真

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、いずれまた行くから・・・と思って引き出しで眠っている外貨がありませんか?外貨も大切な...

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、いずれまた行くから・・・と思って引き出しで眠...

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスのイメージ写真

空港で両替をしようとして、自分が思っていた為替レートよりも、ずっと高いレートで換算されて、手にする外貨が予想より少なかったという体験はありませんか?その理由は、両替時の為替レートに、手数料としての上乗...

空港で両替をしようとして、自分が思っていた為替レートよりも、ずっと高いレートで換算されて、手にする外貨が予想より少なかったという体験はありませんか?その理由は、...

オンラインでの外貨両替イメージ画像

ゆうちょ銀行を利用している多くの人にとって、「ゆうちょの外貨宅配どんなものなのか?」と興味をもたれる方も多いと思います。「ゆうちょならネットで自宅に外貨が届く」ということで、「近くに外貨両替できる場所...

ゆうちょ銀行を利用している多くの人にとって、「ゆうちょの外貨宅配どんなものなのか?」と興味をもたれる方も多いと思います。「ゆうちょならネットで自宅に外貨が届く」...

スマホ利用のイメージ画像

LINEを利用している多くの人にとって、「LINE Pay 外貨両替はどんなものなのか?」と興味をもたれる方も多いと思います。LINE Pay 外貨両替(ラインペイ 外貨両替)は、その名前からはすぐに...

LINEを利用している多くの人にとって、「LINE Pay 外貨両替はどんなものなのか?」と興味をもたれる方も多いと思います。LINE Pay 外貨両替(ライン...

米ドル

アメリカ本土・ハワイ・グラムへ入国する前に、少しの米ドル現金を持っていると安心です。旅慣れている方にとっても、米ドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替のわずらわしさ」や「チップ用の少額紙幣がな...

アメリカ本土・ハワイ・グラムへ入国する前に、少しの米ドル現金を持っていると安心です。旅慣れている方にとっても、米ドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替の...

ユーロ

ユーロ利用のヨーロッパ諸国へ入国する前に、少しのユーロ現金を持っていると安心です。入国の目的は旅行・出張・留学・ワーホリ・赴任などさまざまに違っても、ユーロキャッシュが手元にあれば、「少額決済で手元現...

ユーロ利用のヨーロッパ諸国へ入国する前に、少しのユーロ現金を持っていると安心です。入国の目的は旅行・出張・留学・ワーホリ・赴任などさまざまに違っても、ユーロキャ...

英ポンド

イギリス(英国)へ入国する前に、少しばかりの英ポンド現金を持っていると安心です。イギリスの場合、旅行や短期留学だけでなく、長期留学・ワーホリ・海外赴任などの長期滞在の方も多く、生活が当面落ち着くまでに...

イギリス(英国)へ入国する前に、少しばかりの英ポンド現金を持っていると安心です。イギリスの場合、旅行や短期留学だけでなく、長期留学・ワーホリ・海外赴任などの長期...

バンクーバー

カナダへ入国する前に、少しばかりのカナダドル現金を持っていると安心です。旅慣れている方にとっても、カナダドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替のわずらわしさ」や「チップ用の少額紙幣がない不便」...

カナダへ入国する前に、少しばかりのカナダドル現金を持っていると安心です。旅慣れている方にとっても、カナダドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替のわずらわ...

オーストラリア

オーストラリアへ入国する前に、少しばかりの豪ドル現金を持っていると安心です。旅行・ワーホリ・留学・赴任など渡豪の目的は違っても、豪ドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替のわずらわしさ」や「どこ...

オーストラリアへ入国する前に、少しばかりの豪ドル現金を持っていると安心です。旅行・ワーホリ・留学・赴任など渡豪の目的は違っても、豪ドルキャッシュが手元にあれば、...

ニュージーランド

ニュージーランドへ入国する前に、少しばかりのNZドル現金を持っていると安心です。短い旅行だけでなく、ワーホリ・留学・ロングスステイなどの長期滞在であれば、当面の生活が落ち着くまでに必要となるNZドルキ...

ニュージーランドへ入国する前に、少しばかりのNZドル現金を持っていると安心です。短い旅行だけでなく、ワーホリ・留学・ロングスステイなどの長期滞在であれば、当面の...

人民元の写真

中国へ入国する前に、少しばかりの人民元現金を持っていると安心です。短い出張・旅行だけでなく、赴任・留学などの長期滞在であれば、当面の生活が落ち着くまでに必要となる人民元キャッシュが手元にあれば、「入国...

中国へ入国する前に、少しばかりの人民元現金を持っていると安心です。短い出張・旅行だけでなく、赴任・留学などの長期滞在であれば、当面の生活が落ち着くまでに必要とな...

台湾ドルの写真

台湾へ入国する前に、少しばかりの台湾ドル現金を持っていると安心です。台湾へは短い旅行や出張で行く旅慣れている方も多いと思いますが、台湾ドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替のわずらわしさ」や「...

台湾へ入国する前に、少しばかりの台湾ドル現金を持っていると安心です。台湾へは短い旅行や出張で行く旅慣れている方も多いと思いますが、台湾ドルキャッシュが手元にあれ...

香港の景色

香港へ入国する前に、少しばかりの香港ドル現金を持っていると安心です。香港へは短い旅行や出張で行くケースが多いですね。旅慣れている方にとっても、香港ドルキャッシュが手元にあれば、「入国直後の両替のわずら...

香港へ入国する前に、少しばかりの香港ドル現金を持っていると安心です。香港へは短い旅行や出張で行くケースが多いですね。旅慣れている方にとっても、香港ドルキャッシュ...