外貨現金への両替レート・手数料を、銀行・両替ショップ・外貨宅配について比較&おすすめ外貨購入両替方法をご案内

外貨両替(現金)の為替レート比較~安くてお得な外貨両替方法は?

外貨両替のイメージ画像

 

海外旅行や海外出張で、「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって旅立つ方も多いと思います。

 

銀行や外貨両替ショップのほか、今では外貨の宅配サービスなど、いろいろな両替方法が可能となっていますが、なかなか一覧で比較する機会がない方も多いでしょう。

 

そんな方のために、代表的な外貨現金への両替方法について、その為替レートと特徴を比較してみました。さらに、両替方法ごとの特徴・メリット・デメリットを整理して、おすすめ外貨購入方法をご案内いたします。

 

 

 

尚、ここでは、海外への出発が数日に迫っている状況を前提として、国内で円から外貨へ両替して外貨現金を実際に手にする場合の外貨両替を比較しています。事前に口座の開設が必要なもの(たとえば銀行口座やFX口座保有者のみを対象とした両替方法)は、比較対象から除いています。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


代表的な外貨両替の為替レート比較(銀行窓口・両替ショップ・宅配)

 

外貨現金への代表的な両替方法のなかから、銀行、外貨両替ショップ、外貨宅配の代表的なものについて、同日での現金(円)から現金(外貨)への両替為替レートを比較しました。

 

  • 現金での両替レートをウェブサイトに正式に公表しているもの、ゆうちょ銀行はゆうちょコールセンターにて確認したものを使っています。
  • 口座開設が必要になるものは除外しています。
  • 外貨現金への両替サービスという性質から、(当サイトの主観ではありますが)会社概要やサービス主体が明確と判断できる事業者を選びました。
  • 比較にあたっては、代表的な通貨として米ドルとユーロ、これら以外の例として英ポンドと豪ドルを選びました。

 

為替レートは日々動いているので、絶対値の比較には意味はありませんが、両替レートの高い低いの相対的な比較を確認できます。

 

 

円⇒外貨現金への両替為替レートの同日比較(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル)*

  米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル
三菱UFJ(窓口) 110.17 135.28 161.26 93.36
みずほ(窓口) 110.38 137.27 160.29 93.18
ゆうちょ(窓口) 110.17 135.28 161.26 93.36
ワールドカレンシーショップ(店頭) 110.17 135.28 161.26 93.36
みずほ外貨両替ショップ(店頭) 110.08 135.27 160.29 93.18
GPA(店頭)*1

109.87
店頭で最安

134.97
店頭で最安

160.25
店頭で最安

92.15
店頭で最安

GPA(宅配)*1 *2 109.87 134.97 160.25 92.15
トラベレックス(宅配)*3 110.22 135.46 160.50 93.32
三井住友(宅配)*5 110.30 135.17 160.20 95.13
外貨両替ドルユーロ (宅配)*6

109.12
全体&宅配で最安

133.94
全体&宅配で最安 

155.48
全体&宅配で最安

86.13
全体&宅配で最安

*: 2018年2月28日の両替レート(日本円現金⇒外貨現金)にて比較。
*1: 優遇レート適用(米ドル、ユーロ、豪ドル)。
*2: 支払いは代金引換のみ(銀行振込には対応せず)。代金引換の手数料は無料。
*3: 10万円未満は送料1,000円。10万円以上は送料無料。(トラベレックスは店舗での両替レートはウェブで公表していない。)
*5: 配達料として1万円以上3万円未満1,200円、3万円以上8万円未満600円、8万円以上無料。
*6: 銀行振込なら送料400円&10万円以上無料。代金引換なら郵送料700円。

 

 

管理人画像

 

両替に使われる為替レートには、銀行や両替ショップの手数料がレートに上乗せされていて、その手数料が業者によって違うので、為替レートに差があるのです。

 

窓口での両替の場合、その場で他と比較することがむずかしいので、高い上乗せレートを含んだ為替レートで両替することになりがちですが、通貨によっては1割以上もの手数料を払うことになってしまいます。

 

両替方法を賢く選んで、なるべくお得に両替したいですね~!


両替レート比較からわかること(1)~通貨による傾向について

 

上記の比較から、外貨両替の一般的な傾向として、以下のことがわかってきます。

 

米ドル・ユーロでは両替方法による差は小さい&上乗せレートは数円レンジ

  • 米ドル、ユーロの場合、両替方法によるレート差は、比較的に小さくなっています。上乗せレートも数円レンジなので、全体に占める手数料の割合も比較的小さめです。

 

米ドル・ユーロ以外の両替では両替方法による差が大きい&上乗せレートも大きい

  • 米ドル・ユーロ以外の場合、利用する両替方法によってレート差が大きく、結果として手数料にも大きな差が生じます。
  • 上乗せレートも、米ドル・ユーロと比較するとかなり大きくなっています。たとえば豪ドルの場合、銀行や両替ショップでの上乗せレートは10円前後になっているので、円から豪ドルへ両替するだけで1割以上の手数料を支払うことになってしまいます。

 

両替レート比較からわかること(2)~両替方法による傾向について

 

全体では、専門業者の外貨宅配サービスがお得

  • 外貨両替ショップや専門業者による外貨宅配の両替レートは、銀行窓口や外貨両替ショップ店頭より低い傾向です。
  • 業者による上乗せレートの差が大きいので、どの業者を選ぶかの選択眼が重要です。
  • 今回比較したなかでは、外貨両替ドルユーロが最安になっていました。

 

両替ショップ店頭での両替レートは、銀行窓口より低めだが、外貨宅配よりは高め

  • 外貨両替ショップ(GPAやトラベレックスなど)の両替レートは、銀行窓口での両替レートより低いが、外貨宅配より高い傾向になっています。
  • 通貨や店舗によって、優遇レート適用や店頭キャンペーンをやっていることがあります。

 

銀行系の両替は、窓口でも宅配でも両替レートが高め

  • 銀行の両替レートは、窓口・宅配ともに、両替ショップや外貨宅配業者の両替レートよりも高めの傾向が顕著です。
  • 銀行窓口での両替に限って比較した場合には、その差は小さく、米ドル・ユーロでは三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行がやや低いレート、英ポンド・豪ドルではみずほ銀行がやや低いレートとなっています。一般的に、銀行のレートなら三菱UFJが有利と思われがちですが、通貨によっては必ずしもそうではないので留意が必要です。
  • ゆうちょ銀行には、窓口での両替のほかに、口座所有者のみに提供している外貨宅配がありますが、宅配の両替レートは手数料を含んでいるために、窓口より高い設定です。

 

両替レートの比較からの傾向を理解したところで、次のコーナーでは、両替方法タイプ別のメリット・デメリットを整理します。自分に合う両替方法を選ぶ際の参考にしてくださいね!

 

外貨両替方法タイプ別のメリット&デメリット

 

海外への出発が数日に迫っている場合に利用できる両替方法をグループに分けて、米ドルの上乗せレート(手数料)、メリット&デメリット、特徴を下記表に下記表にまとめました。

 

 

銀行系
店頭

両替
ショップ

外貨
宅配

米ドルの上乗せレート(手数料)の目安 2.8円~4円 2.5円~3円 1.5円~3円
メリット

その場で入手
・全国に支店

その場で入手
・便利な場所

自宅や職場へ配送で便利
レートが安め

デメリット ・為替レート高い ・為替レート高め

・送料がかかる場合あり
・その場入手ではない

 
特徴
 
 

・銀行という安心感

・専門業者
・キャンペーンあり

・銀行から専門業者まで
・キャンペーンあり

おすすめタイプ

・銀行系が安心
・ネット注文したくない

・両替は空港で充分

・忙しいので宅配希望
ネットで完結したい
地方に住んでいる

おすすめ例

・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

・GPA
・みずほ外貨両替

外貨両替ドルユーロ
・GPA

 

 

それぞれの両替方法にメリット・デメリットがあるので、両替する通貨や金額に応じて、状況にあった両替方法を選びたいですね。

 

おすすめの外貨現金への両替方法サマリー

 

今回の比較を通じてわかったことを整理してみました。

 

米ドル・ユーロならば、自分が便利な方法を選ぼう

米ドル・ユーロであれば、上乗せされるレートも数円レンジに留まります。
もちろんお得な両替方法を選ぶのがベストですが、両替する金額が大きくなければ総額の手数料の差もあまり大きくないので、時間と手間を考慮して、自分が便利な方法を選ぶのも一案です。

 

米ドル・ユーロ以外の場合は、お得な両替方法を選ぼう

米ドル・ユーロ以外の通貨は、両替方法によって上乗せレートの差がかなり大きくなっています。結果として手数料差も大きくなり、高いレートでの両替はもったいないです。お得に両替できる方法を利用するのがおすすめです。

 

 

外貨両替専門業者の外貨宅配サービスがおすすめ!

 

外貨宅配サービスは、窓口や店頭の両替よりも為替レートが低い設定になっている点がお得です。ネットで手続きが完結するので、外貨両替のために窓口に並ぶ必要がなく余裕をもって海外へ旅立つことができます。

 

今回比較したなかで最も両替レートが低かった「外貨両替ドルユーロ」 は、「手数料の安さ」「即日発送に対応」などのメリットから、外貨両替の新定番としておすすめです。米ドル・ユーロはもちろん、それ以外以外の通貨でのお得度が大きいので、検討の価値があります。また、個人向けの両替だけでなく、法人向けの両替100万円以上の高額両替にも対応しているので、幅広く利用することが可能です。

 

 

 

注文時はクーポン利用でお得に両替!

外貨両替ドルユーロの公式ページ

クーポン情報はこちらにあります!

外貨両替ドルユーロの詳細ページ


注文時はクーポン利用でお得に両替!

外貨両替ドルユーロの公式ページ

 

クーポン情報はこちらにあります!

外貨両替ドルユーロの詳細ページ

 

 

 

海外送金ラボ的まとめ

 

管理人画像

 

外貨現金が手元にあれば、現地に入ってすぐに少額支払いチップに対応できるのは安心ですね!でも、上乗せレートがたっぷりのった両替方法では、結局のところそのぶん高い買い物になってしまいますので、お得な両替方法を選びたいですね。

 

両替方法を賢く選べば、ちょっとしたお小遣い程度の差がつきますよ~上記記事が参考になれば幸いです!


 

 

 

もし外貨を使い切らずに帰国したときには・・・

 

空港で外貨を円へ換金すると、手数料が差し引かれた両替レートが利用されるため、手にできる円の金額がぐっと目減りします。外貨から円への両替(外貨売却)も、外貨両替ドルユーロが有利なレートになっていておすすめです。

 

 

2017/10/25  2018/4/17 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

関連ページ一覧

外貨両替のイメージ画像

海外旅行や海外出張で、「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって旅立つ方も多いと思います。銀行や外貨両替ショップのほか、今では外貨の宅配...

海外旅行や海外出張で、「現地空港で両替の時間がない」「少額をカードで支払いたくない」など、安心のためにいくらかの外貨現金をもって旅立つ方も多いと思います。銀行や...

外貨両替のイメージ画像

外貨現金への両替をするとき、出発直前の空港での高い為替レートでの両替となってしまい、次回は「もっとお得に両替しよう」と思った方も多いでしょう。そんな方には、「外貨両替ドルユーロ」がおすすめです。「手数...

外貨現金への両替をするとき、出発直前の空港での高い為替レートでの両替となってしまい、次回は「もっとお得に両替しよう」と思った方も多いでしょう。そんな方には、「外...

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスのイメージ写真

空港で両替をしようとして、自分が思っていた為替レートよりも、ずっと高いレートで換算されて、手にする外貨が予想より少なかったという体験はありませんか?その理由は、両替時の為替レートに、手数料としての上乗...

空港で両替をしようとして、自分が思っていた為替レートよりも、ずっと高いレートで換算されて、手にする外貨が予想より少なかったという体験はありませんか?その理由は、...

外貨紙幣のイメージ写真

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、またいずれ行くから・・・と思って引き出しで眠っている外貨がありませんか?外貨も大切な...

海外旅行や海外出張で、使いきれずに余った外貨が手元に残っていませんか?あるいは、海外赴任や留学・ワーホリで帰国して、またいずれ行くから・・・と思って引き出しで眠...