国際派のマネー&ライフ

【外貨宅配の比較】通貨別両替レートの一覧表と業者選びの留意点

2017-10-25

【外貨宅配の比較】主要6社の通貨別両替レートの一覧表

キャッシュレスの時代になっても、海外へ行くときには安心のために少しばかりの「外貨現金」を持っていきたい人は多いですね。

外貨現金への両替」については、ここ数年で外貨宅配サービスが多くの人に知られるようになりました。それと並行して、比較的に手数料が高かった銀行による外貨宅配の多くは終了していき、限られた「外貨宅配サービス」のなかから、「納得がいく両替コスト」と「安心して利用できる業者」を選びたいと考える人が増えています。

この記事では、「近いうちに外貨両替を予定している方」へ向けて、下記についてご説明いたします。

本記事の内容

  • なぜ外貨宅配が利用されるのか?
  • 外貨宅配の主要業者の両替レートを比較
  • 外貨宅配サービス利用の留意ポイント

本記事を書いた人

  • 海外永住ビザを取得しての海外移住経験あり
  • 移住や投資を通じて「日本⇒海外」の海外送金を経験
  • 帰国後は「海外⇒日本」の海外送金を経験
  • 仕事上も小さな会社のCFOとして多様な海外送金を経験

この記事を書いているマリーは、海外送金歴かれこれ20年。いろいろな海外送金を体験してきました。

当サイトでは、海外送金・外貨両替・国際派のマネーに関する情報を、わかりやすくご紹介しています。

本記事では、外貨宅配サービスについて詳しく説明していますから、ぜひじっくり読んでみてください。

*当記事は、データの日付を個別に明記しているものを除いては、2020年9月時点での情報を参考にしています。各サービスのご利用にあたっては、必ず最新の情報をご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今でも「外貨現金」をもっていく?

これだけ「キャッシュレス」の時代になっても、やはり海外の空港に着いて、無事にホテルにチェックインするまでの間は、万が一に備えて少しの外貨現金があると安心です。

特に、初めての場所で、利用する交通機関・タクシー・Uberなどクレジットカードなどのキャッシュレスの支払い方法が、うまく機能しないときに、手持ちの外貨現金をまったく持っていないと、到着直後のトラブルで時間的にも精神的にもダメージを受けてしまいます。

また、海外の訪問国によっては、到着してすぐに「チップが必要」となったり、少額の支払いに「クレジットカードを使いたくない」という状況もあります。

多額の現金は必要ありませんが、想定外の状況に備えて「外貨現金」を準備して旅立つと安心ですね。

マリー
マリーの夫の体験談ですが、海外出張先でタクシーを利用したときに、クレジットカードが反応しなくて、結局手持ちの外貨現金で支払った、ということがあったそうです。海外の場所によっては、日本のように「カードの端末」がきちんとメンテナンスされていない場合もあるので、いろいろな状況に対応できるようにしておきたいですね。

 

「外貨宅配」がオススメの理由

現金への両替には、いくつかの方法があります。

ここでは、「日本を出国する前に両替する」あるいは「到着した海外の空港で両替する」場合を想定して、それぞれの両替方法の特徴を比較してみましょう。

【外貨現金への両替方法を比較】

   ←スマホの方は横スクロールできます→

  外貨宅配 銀行店頭 両替ショップ 日本の空港 海外の空港
メリット 両替レート安い
配送で便利
ネットで完結
銀行という安心感
全国に支店
便利な場所多い
キャンペーンあり
出国前最後の選択 両替レート安い場合あり
デメリット 事前の手配が必要
送料ある場合あり
両替レート高い
店舗へ行く必要
両替レート高め
店舗へ行く必要
両替レート高い
混む場合あり
選択肢が少ない

 

外貨宅配サービスは、他の方法に比べて全般的に「両替レートが安い」お得な両替方法です。両替する金額によっては送料がかかる場合がありますが、送料込みの場合でも、総額で両替コストが安い場合が多くなっています。

手数料の節約」だけでなく、海外へ行く準備で忙しいときに、いつでもインターネットで注文できることで「時間を節約」できる点が、外貨宅配サービスの魅力でもあります。

さらに、ウィズコロナの時代になって、他の方法では、必ず店舗や窓口へ行って対面での手続きが必要になりますが、外貨宅配サービスは、「店舗へ行く必要がない」「ネット完結」という特徴を持っています。

マリー
安心のための「外貨現金」であれば、外貨宅配サービスこそが、スマートかつ安全な両替方法ですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

外貨宅配サービスの両替レートを比較

ここでは、大手業者と中小業者のそれぞれから2社ずつ選んで、同日のほぼ同じタイミングでの両替レートを比較しました。

両替レートは刻々と変わるものなので、レートそのものには意味はありませんが、レート差の傾向を知る上での参考としてください。

(実際のご利用にあたっては、必ず最新の情報でご確認ください。)

大手業者としては、以下の2社です。

  • GPA:(株)グリーンポートエージェンシーによる運営。成田空港に両替の店舗。両替だけでなく空港旅客に関する幅広いサービス。成田空港(株)が株主。
  • トラベレックスジャパン:トラベレックスジャパン(株)による運営。全国の空港や主要都市に店舗。イギリス発の世界大手の両替商。日本では外貨両替とプリペイドカード(キャッシュパスポート)を運営。

中小業者としては、以下の2社です。

  • 外貨両替ドルユーロ:(株)外貨両替ドルユーロによる運営。外貨売却&外貨買い取りに対応。大口割引あり。外貨宅配の専業。2012年創業。(ご利用の場合には、下記にクーポンコードをご案内していますので、ご利用ください。)
  • 外貨両替マネーバンク:(株)スターキャピタルによる運営。外貨売却&外貨買い取りに対応。2010年設立。レートが割安です。

外貨宅配サービス(オンライン)の特徴と両替レート】*

   ←スマホの方は横スクロールできます→

  GPA トラベレックス
オンライン
外貨両替
ドルユーロ
外貨両替マネーバンク
最低金額 3万円 3万円 3万円 7万円
支払い方法  代引き 銀行振込み
クレジットカード
代引き
銀行振込み
代引き
銀行振込み
代引き
金種の希望への対応 対応あり 対応なし 対応あり 対応なし
米ドル 108.61 109.5977 108.88 -
ユーロ 130.47 132.4227 130.37 127.88
英ポンド 152.51 155.1837 150.05 143.66
中国元 17.26 17.5503  15.85 15.76
韓国ウォン 0.1032 0.1003 0.09166 0.0912
香港ドル 16.00 16.1143 13.91 13.81
台湾ドル 4.1048 4.1921 3.727 3.69
カナダドル 89.83 91.3562 86.05 82.46
スイスフラン 121.99 123.8622 123.06 119.80
オーストラリアドル 87.51 89.0686 82.13 79.29
ニュージーランドドル 79.85 81.6487 75.00 72.46
タイバーツ 3.81 3.9475 3.541 3.51
シンガポールドル 82.71 84.9534 80.18 78.87
フィリピンペソ 2.49 2.7348 2.225 2.207
インドネシアルピア 0.0098 - 0.01125 -
ベトナムドン - - - -
マレーシアリンギット 29.48 30.8120 26.96 26.68

*留意事項:
・2020年9月1日午後4時頃の両替レート(日本円現金⇒外貨現金)にて比較。
・オンライン&郵送の場合のレート。(店舗でのレートは異なる場合あり)
・別途送料がかかる場合があります。
・「-」となっているのは入荷待ち/在庫切れ/取扱なし。

外貨宅配を選ぶときの6つのポイント

  • 両替レート:米ドルは業者間のレート差が小さいですが、その他の通貨では差が大きいので、慎重に選びましょう。
  • 最低金額:オンライン両替での最低取引金額が設定されています。
  • 金種への対応:チップや少額の買い物の支払いには、小さい紙幣があると安心です。金種の希望に対応してくれると便利です。
  • 支払方法:銀行振込みは事前の支払いになります。心配であれば、代引き(代金引換)を使うとよいでしょう。
  • その他の手数料:別途送料や速達対応などの手数料がかかる場合があるので、総額のコストで比較するようにしましょう。
  • 総合判断:お金を扱う業者さんなので、会社概要・レート・サービス内容などから総合的な判断をして決めましょう。

 

クーポンのご案内

外貨両替ドルユーロは、両替レートとサービス内容のバランスがとれている外貨宅配サービス専業の会社です。

注文画面で下記のクーポンコードを入力することにより、1回100円の割引サービスが自動でつきます。ぜひご利用ください。
クーポンコード:kgs345

外貨両替ドルユーロについては、以下の記事で詳しくご紹介していますので、あわせて参考にしてくださいね。

参考記事
【クーポン情報付】外貨両替ドルユーロは安心&安全の外貨宅配
【クーポン情報付】外貨両替ドルユーロは安心&安全の外貨宅配

続きを見る

 

まとめ:「外貨宅配」でお得な外貨両替をしよう

これからの時代は、「外貨現金」の準備には「外貨宅配サービス」が新しい定番と言えますね。

それぞれの業者さんに特徴がありますから、希望の外貨宅配サービスを利用できるよう、スケジュールに余裕をもって準備をしてください。

当記事が、外貨宅配サービスを利用する際の参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク

-国際派のマネー&ライフ
-

© 2020 海外送金ラボ